グルメ | 新店舗オープン

移転リニューアルしてパワーアップ。食だけでない、人が集まる魅力の場所に

2020年03月05日 12:00 by 木下 貴子

クリエイティブカンパニー「バズフック」が手掛けるカフェ『Saturday. AND READY』が、浄水通から薬院へと移転リニューアルしました。場所は薬院六つ角近く、路地から少し奥まったところに建つに「バズフック」のオフィスビルの1階です。

スタイリッシュですっきりとした店内は、心地よく過ごせます。


食材をはじめ栄養バランスやオリジナリティにこだわった料理を提供していくのは変わらずに、リニューアルにあたって時代や場所にふさわしい工夫がいろいろされています。

浄水通りではモーニングからランチ、ティータイムまでの昼間の営業でしたが、薬院ではランチから夜カフェへと遅めの時間帯へとシフトしています(日曜、連休最終日はモーニングもあり)。場所柄スピーディーに出せることを考慮して、ランチ(11:00~15:00)ではメニューをぎゅっと絞り込んだそうです。2種類から選べるメインと旬の食材がたっぷり盛られた「デリプレートランチ」(スープ・セットドリンク付1,250円)と、フレッシュ野菜にクルミやゆで卵など栄養バランスを考えた「サラダスープランチ」(1,045円)、そして子連れに嬉しい「キッズデリプレート」(550円)の3種類が提供されています。

「デリプレートランチ」の選べるメインは2週間ごとに変わります。この日のメインはしょうが焼、スコッチエッグでした。


また、店舗に隣接するパーキングにてモバイルカーを置いて、テイクアウトの商品を販売しているのですが、そこでもランチ用の「デリパック」(スープ付680円)や「サラダパック」(216円)を販売しています。


「デリパック」のおかずは「デリプレートランチ」と連動しています。


ランチ以外では、これまで通り「フルーツサンド」(880円)や「特製たまごサンドセット」(869円)などの定番メニューや、「ベリーベリーパフェ」(979円)や「スコップケーキ」(638円)といった豊富なスイーツ、「キウイとブルーベリーのスムージー」(748円)、「アサイーボウル」(1,320円)などの人気メニューが楽しめるほか、夜カフェ用に「ソーセージ盛り」(825円)のようなつまみメニュー、ビールやハイボール、ワインなどが新しく登場しました。

特製生クリームに国産フルーツがたっぷり入った「フルーツサンド」。


純国産のもみじ鶏の有精卵を使用する贅沢な「特製たまごサンド」は白パンがふわっふわ。


フレッシュイチゴと自家製ソースを組み合わせた「ベリーベリーパフェ」。ココナッツメレンゲやチョコレートクランチの食感が楽しい!


特製ワッフルを使ったメニューも誕生。上から自家製レモンソースとフレッシュ生クリームのコンビネーションが絶妙の「ワッフル(レモン)」(858円)、ミルクとチーズが溢れだすブラッターチーズを丸ごと乗せた「ワッフル(サラダ)」(1,650円)。


要望に応えて人気の「アサイーボール」のハーフサイズも登場です(880円)。


さらに新しくプロテイン、甘酒やブルーベリーなどを使用した、気軽に美味しく栄養が採れるコンディショニングドリンク「.mix」が加わりました。これらはいまのところ「power」「energy」「beauty」の3種類があります(各638円)。

ブルーベリーやライム、甘酒、ショウガなどを使った「energy」は、疲労回復におすすめ。


今回の移転リニューアルで変わったのは空間、メニューだけではありません。「何よりも人の集まる場が作りたいと思いました」とバズフック代表取締役の波田龍司さん。食だけでなく、仲間と共に実際に身体を動かしたりアクティブな体験のできる企画も始めました。手始めに3月からスタートしたのが、ランのセッション「ラン ドットアンドレディ」と、ヨガのセッションです。「バズフックには福岡マラソン公式ランチームもやっている『effect runners』のメンバーが多く在籍しているということもあり、ランの企画を以前からやりたいと思っていたんです」と波田さん。「薬院という場所、また事務所に直結しているという利点を生かし、この機会に実施することにしました」と話します。

第1・3木曜日20時から開催される「ラン ドットアンドレディ」では、『Saturday. AND READY』をスタートし、大濠公園を1~2周走って戻ってくるメインコースのほかいろいろなコースを用意しています。ラン後はビールや「.mix」で乾杯しながら、そこで出会った仲間とわいわい会話も楽しめるというセッションです。参加費は500円(1ドリンク込)です。着替えスペースもあり、荷物の預かりもしているので気軽に参加できます。またレベルに応じてグループ分けを行い、走り方の指導もしてくれるので初心者でも気負うことがありません。

ヨガのセッションは第1・3土曜日の9時30分~10時30分の開催です。「僕自身ヨガに興味があったのですが、女性中心のスタジオが多くなかなか行きづらくて。女性も男性も気兼ねなく参加できる場にしたいと思っています。カフェスペースを利用しますが、陽光が入ってとても気持ちいいんですよ」。参加費は2,500円(1ドリンク込)です。

「人が集まり出会うことで、新しい世界が広がります」と波田さん。先日も食のワークショップを開催したように、今後もいろいろなイベント、さらには展覧会なども企画したいと意欲をみせてくれました。カフェであり、交流の場所であり、カルチャーを発信・創作する場所。パワーアップした『Saturday. AND READY』に、いやがうえにも期待が膨らみます。


※記事中の税込価格は「デリパック」「サラダパック」は8%で、それ以外は10%で計算しています。

取材・文:木下 貴子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

Saturday . AND READY(サタデー ドット アンド レディー)

住所 福岡市中央区薬院1丁目12-30 1F
TEL 092-406-3776
営業時間 11:00〜23:00(日曜、連休最終日は8:00~18:00)
定休日 水曜
URL http://sat.andready.net

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP