グルメ

福岡屈指の繁盛店が、「みかんの明太子」を発売!

2020年02月28日 12:00 by 江月義憲

福岡屈指の繁盛店「藁焼みかん」「赤坂こみかん」から、このたび無添加・手作りの『みかんの明太子』が発売されました!

大将の末安拓郎さんによると「お客さんに喜んでいただければ」といいますが、そのスペックは完全に本気モード。福岡県漁連を通じて一括仕入れする北海道産スケソウダラの腹子を使い、韓国産唐辛子、北海道産の昆布、青森産りんご、熊本の赤酒などに1週間ほど漬け込み、辛さは控えめでやさしい味わい。末安さんの自宅近くに工房を構えて、自ら手作りしています。
現在は「藁焼みかん」「赤坂こみかん」の店頭販売のみで、両店では炊きたてご飯に乗せた「明太ごはん」(550円)を食べることができます。


お米は末安さんが久留米市の実家の田んぼで自家栽培している県産米の「ひのひかり」を使用し、滋賀県彦根の名陶「一志郎窯」の土鍋を使った炊きたて。明太子に昆布をたっぷり乗せて、日本中探してもこれ以上贅沢な「明太ごはん」はないというほどの絶品です。


可愛いミカンのパッケージで包装された持ち帰り用箱入りは、3腹約300gで2,750円で現在のところ店頭でのみ販売中。クール便での配送も行っているので、ご注文は各店舗までお問い合せを。


末安さん自ら韓国の唐辛子専門店や青森のりんご農家を訪れて原料を吟味するなど、その味はまだまだ進化中。今後は百貨店や通販サイトでの販売も予定されています。


藁焼 みかん

住所福岡市中央区春吉2丁目6−10 
TEL092-712-0388
営業時間18:00〜3:00(OS翌2:30)
定休日不定

赤坂こみかん

住所福岡市中央区大名1丁目7-10ワコウハイツ1F
TEL092-734-3090
営業時間17:00〜翌1:00(OS24:00)
定休日日曜日

取材・文:江月義憲
このライターの他の記事を読む

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP