グルメ | 音楽

Kan Sanoも登場!manu coffeeで良質な音楽とアジフライを楽しめる無料イベントが開催!屋上フリマも!

2020年02月16日 15:00 by 下田 浩之

新型(インフルエンザ/コロナウイルス)発生拡大に伴うイベント中止のお知らせ>>

“新しい文化体験”をテーマにしたLOVE FMがお届けする定期イベント、New Cultural Experienceの開催が決定しました。今回はアジの水揚げ量日本一を誇る長崎県松浦市のアジフライとコラボ!揚げたてのアジフライ片手に音楽を聴くという行為を“粋”に感じてもらえるような新しい文化体験を創りあげます。

【アジフライとNew Cultural Experience】
日程:2020年3月14日(土)11:00~19:00
会場:manu coffee クジラ店(福岡県福岡市中央区白金1丁目18−28)
入場料:無料 ※1ドリンクオーダー制

出演はKan Sano、uami、bearstape。Kan Sanoによるおもちゃの楽器を使ったワークショップもお楽しみに!そしてこの日は特別にmanu coffeeクジラ店の屋上を開放してフリーマーケットも開催されます。松浦の新鮮な野菜も購入できます。お昼から始まるフリーイベントとなっていますので、是非ご家族でお気軽にお越しください。

スケジュール:
11:00- 開場
13:00- bearstape
15:30-uami
17:00-Kan Sano
18:00-Kan Sano WORKSHOP ※家にあるおもちゃの楽器をお持ちください。打楽器推奨。
少量の楽器は主催者で準備いたします。
19:00- 終了

キーボーディスト/プロデューサー。

これまでリリースしたアルバムはアジアやヨーロッパでもリリースされ話題となり、Sunset Live はじめ国内外の大型フェスに出演。新世代のトラックメイカーとしてビートミュージックシーンを牽引する存在である一方、ピアノ一本での即興演奏ライブも展開。

プロデューサー、キーボーディストとして UA、Chara、SING LIKE TALKING、平井堅、土岐麻子、大橋トリオ、藤原さくら、RHYMESTER、KIRINJI、m-flo、iri、Madlibなど国籍もジャンルも越えたアーティストのライブやレコーディングに参加。

2016年にリリースした3rdアルバム『k is s』が「CDショップ大賞」北陸ブロック賞を受賞。

2019年、300万回の再生を超える2曲のシングルを含む最新アルバム『Ghost Notes』をリリース。

福岡県出身・在住の作曲家・演奏家。解体ザダン壊(uami × honninman)のメンバー。 iPhone画面やフルート(ファイフ)、ブッダマシン等を演奏に用いる。将来の夢はiPhone50台を用いた即興演奏や映画製作など。戯曲製作や、PowerPointで描画も行う。もっぱら無造作性や偶然性を好む。 SoundCloudやiTunes、Spotify、Bandcampなどで音源を公開している。

福岡の宅録アーティスト。2017年頃より活動開始。ネオアコ、AOR、ジャングリーポップ、オルタナティブなどのエッセンスを取り入れ、日本語詞に乗せて気だるげに歌う現行インディーミュージック。
2019年現在、もはやバンドと化している。

取材・文:下田 浩之
このライターの他の記事を読む

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP