グルメ

沖縄の新たな魅力をお届け!Lueがおススメする3泊4日の沖縄旅 ちゃんぷる~文化沖縄!(前編)

2020年02月14日 08:00

沖縄旅行を考えている方に朗報!豪華沖縄旅行が当たるキャンペーンを開催中!>>



青い空にサンゴの海、首里城にシーサー。(九州の)多くの方々にとって沖縄のイメージは容易に想像できることかもしれません。天神サイトでは、沖縄にまだ行ったことのない人向けに定番スポットも押さえつつ、まだまだ知られていない少しディープな場所までLOVE FMのDJ Lueと共にご紹介!様々な国の文化が混ざり合う独特の沖縄を感じてみてくださいね!

(DAY1)
昼過ぎに到着して、レンタカーを借りて、まずは沖縄そばで腹ごしらえ。空港から近い、東江そばへ。いきなり沖縄に来たのを実感!

●那覇市金城5丁目7−12 東江そば 小禄店

那覇市の中心部にある、壺屋やちむん通りへ。やちむん=沖縄の方言で焼き物のこと。約50の窯元やショップ、カフェが軒を連ねており、雰囲気のある琉球石灰岩の石畳の通りをお散歩しながら歴史を感じました。
1600年代から続く沖縄の伝統工芸品である壺屋焼きのお店がある一方、若手の作家さんが新たにアレンジを加えたかわいらしいお店などが混在していました。

●那覇市壺屋1丁目16 壺屋やちむん通り

小橋川製陶所の陶工さんにもインタビュー。

数百年の歴史の仁王窯で焼く壺屋焼は、沖縄の土壌を形成する土・赤土にカラーを足し、クリーム色をした焼き物。日本の他地域にはない独特の温かみのある仕上がりになるのだそう。絵付けはオールフリーハンドにて。また紋様のモチーフにもそれぞれ意味があり、中国大陸からの影響を受けていることがよく解りました。

北谷町にある、美浜タウンリゾート アメリカンビレッジへ。東京ドーム約5個分の広大な敷地にアメリカンな雰囲気が漂う13の商業施設が建ち並んでいます。特におススメなのは海寄りのエリアにある、デポアイランド。アメリカのショッピングモールが忠実に再現されており、アメリカンコミックスのキャラクターの雑貨屋さんが特に圧巻!


日本国内ではなかなか手に入りにくいレアなグッズがたくさんありましたよ。また、至る所にインスタ映えするフォトスポットもあります。

●中頭郡北谷町字美浜9−1 美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジ

観光客の方が来るのはもちろん、地元の方にも愛されているアメリカンビレッジ。沖縄ではアート系の作家さんたちの情報発信場が少なかったそうで、アート発信基地を作りたかったとの想いで開業としたというこちらのお店。おしゃれでハイセンスな作家さんのグッズが超おススメ!!

●デポアイランド内 People's Art Gallery

ショッピングの後は、海のそばのコーヒーショップでコーヒーを買って、北谷の海のサンセットを見てチルアウト~なんていかがでしょうか!?


(DAY2)
沖縄のエメラルドブルーの海が見たくて、那覇から「海中道路」を目指しました。海の駅あやはし館に車を止め、海を一望。なんて贅沢な景色なのでしょう!午前中の目的地は浜比嘉島に佇む、大人の隠れ家ホテル「413はまひが」。(カフェでお茶しましたが、今度は泊まりたい!…)ホテルの個室は全部屋オーシャンビュー。遠浅の目の前の海が本当に綺麗すぎてしばらく黄昏ていました。沖縄本島に居ながら車で行ける離島がここ浜比嘉島。マリンスポーツにBBQなども楽しめるのはもちろんですが、ゆったりした時間を満喫したい人におすすめです!

●うるま市勝連浜548−2 413 hamahiga Hotel & Cafe

沖縄の伝統料理を味わうべく、やぎ料理の名店、南山へ。昔から沖縄では祝い事の場でヤギ汁をふるまう風習があるそうで高級食材でもあり、ソウルフード。独特の臭いがするとのことで、店長さんに大丈夫ですか?と言われ覚悟していただきましたが、想像よりも食べやすかったです。特にヤギ刺しは臭みもなく、ヤギ汁も油少な目で作っていただいたおかげで、完食してしまいました。ヤギ汁はショウガと塩(お好みで)を入れていただきますが、汁の中に臭み消しとしてヨモギが入っているのにも驚きました。
滋養強壮の効能があるといわれており、二日酔いなどにも万能に効きます。(本当に実感しました!)それから、出産予定日を過ぎた妊婦さんも食べに来られる方が多いのだとか!血行が良くなり!?それから陣痛が来やすくなるそうです。食べたことがない方はぜひ一度、召し上がってみてはいかがでしょうか。

●中頭郡北中城村字島袋1391−5 やぎ料理店南山

続いて、アメリカンな家具屋さんを訪ねて、宜野湾市の大山エリア、国道58号線沿いにあるアンティークショップのPEARLへ。もともとはこのエリアは同様のアメリカンな家具屋さんやテーラードのお店などがたくさんあるエリアだそうで、アメリカ人の住宅から払い下げになったものが売られていたりした歴史もあるのだとか。
今はほとんどそれらは見られませんが、こちらのお店はアメリカのポートランドで買い付けをするオーナーさんが営む、まさに【1点もの】が輝くお店。こだわりアンティークとビンテージ家具が店内びっしりとあります。年代もののガラスのランプが本当に綺麗でした。

●宜野湾市大山4丁目2−6 アメリカ家具 パール

最後は浦添市にある、港川外人住宅街へ。以前、米軍さんやその家族が暮らしていたエリアで、現在はお洒落にリノベーションされた建物に生まれ変わっており、気鋭のアパレルショップやかわいいカフェなどが入っています。どれも個性的なお店ばかりでした。
住宅はコンパクトなエリアにまとまってあるので、散策しながらの食べ歩きがおススメです!

●浦添市港川2丁目18−3 港川外人住宅

 

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP