舞台

博多座にて市川猿之助によるスーパー歌舞伎II『新版 オグリ』が2月から上演!交互出演の中村隼人と共にインタビュー

※このイベントは2020年2月25日(火)をもって終了しました。
※この情報は2020年1月28日(火)時点のものです。情報が変更になる場合があります。ご了承ください。

2020年01月28日 08:00 by 筒井あや

平成3年に梅原猛と市川猿翁がつくり上げ、演劇界に新風を巻き起こした伝説のスーパー歌舞伎『オグリ』。
その創造の心を継承し、全国動員数40万人を達成した大ヒット作スーパー歌舞伎 Ⅱ(セカンド)『ワンピース』に続き日本を代表するクリエイティブスタッフが集結。このスーパー歌舞伎屈指の人気作が、装いも新たに『新版 オグリ』としてよみがえる!
市川猿之助・中村隼人の小栗判官役 交互出演、そして博多座初の客席左右同時両宙乗りにて、かつてないスケールで届ける、夢と浪漫、そして壮大なスペクタクルがあふれる超大作活劇。スーパー歌舞伎 Ⅱ(セカンド)ならではのエンターテインメントに富んだ演出にも注目したい。

本作のオグリ役で交互出演する市川猿之助、中村隼人に作品の見どころなどを語って頂きました。

——博多座公演で楽しみにしていることはありますか?

市川猿之助:博多座は『ワンピース』以来のスーパー歌舞伎 Ⅱ(セカンド)です。博多座という劇場自体が、スーパー歌舞伎に適した劇場なので、楽しみです。

中村隼人:スーパー歌舞伎 Ⅱ(セカンド)『ワンピース』では僕も一緒に博多座の舞台に出演させて頂きました。『ワンピース』の時は本当にたくさんのお客様に観て頂いたので、そのままの勢いで、この作品もたくさんの方に観ていただけたらと思います。博多座は音響も素晴らしく、作品との相性もすごくいいと思いますので、そこも楽しみです。

——今回の「オグリ」は少し演出を変えられるそうですが、どのように変わるのでしょうか?

市川猿之助:時間を短縮して、凝縮した『オグリ』になります。どうしても初演というのは、あれもやりたい、これもやりたいとなってしまうのですが、今回東京で2ヶ月やって、変更する箇所が大体見えてきました。それが2月の博多座で活かされ、面白い演出ができると思いますので、楽しみです。

——平成3年に市川猿翁さんが作られたスーパー歌舞伎『オグリ』を題材にした理由は?

市川猿之助:僕が手掛けているスーパー歌舞伎II(セカンド)は、1作目が新作で、2作目が漫画とのコラボでしたので、3作目はリメイクをしてみたいと思いました。当時は伯父(猿翁)が巨大な映像を使ってやりたいと言っていたのですが、技術的にできなかったんです。だから今回は、伯父がやりたかったことが今の技術ならできると。でもそのままをやるのでは、現代の感覚に合わないような気がしたので、それで僕なりに解釈してリメイクをしました。

——こだわりを持ってやられたことは?

市川猿之助:こだわりは前作に囚われないということです。さらに今回は(中村)隼人との交互出演ですから。若手の挑戦じゃないですが、そういう意味でも盛り上げて頂きたいと。

——中村隼人さんは今回初めてオグリ役を演じてみられていかがですか?

中村隼人:今回の「オグリ」は、26歳の僕も演じるということで、同世代のとして共感できる部分も多いです。自分たちがやりたいことを貫く集団は、ひと昔前だと周囲から浮いていましたが、今の時代は、我が道を行く、みたいな人が多いですよね。そういう部分はすんなりと自分の中に入ってきたので、演じやすかったです。この作品には本当の人の優しさや繫がりを感じられる部分があったり、僕自身も成長させてもらっていますし、オグリを演じていて自身の考え方にも変化がありました。

——これからオグリをご覧になる方に、どんな気持ちで観てもらいたいですか?

市川猿之助:ただ何も考えずにみても楽しいという作りにはなっています。派手さとかもありますけど、この作品のテーマの一つでもある「幸せとは何か?」「本当に今の生き方でいいんですか?」ということを問いかけているので、そういうことを感じながら観て欲しいですね。

中村隼人:作品のテーマには「歓喜」がありますが、「歓喜」の概念は人それぞれに違うから解らないですけど、僕自身も「歓喜」や「歓び」を与えられるような人生を送りたいなと思って演じているので、そういうことを感じながらみていただけると「歓喜」を見つけるきっかけになるんじゃないかと思います。

 

スーパー歌舞伎II(セカンド)『新版 オグリ』は、2月4日(火)〜25日(火)博多座にて上演。

チケットは好評発売中!

 

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

スーパー歌舞伎Ⅱ『新版 オグリ』EVENT

会場 博多座
期間 2020年2月4日(火)~2020年2月25日(火)
料金 A席 18,000円、特B席 14,000円、B席 10,000円、C席 6,000円
主催者URL https://www.hakataza.co.jp
※未就学児入場不可
お問い合わせ 博多座(TEL:092-263-5555)

プレイス情報PLACE

博多座

住所 福岡市博多区下川端町2丁目1
TEL 092-263-5555
URL http://www.hakataza.co.jp/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP