日々是食欲

アプリで自分好みの辛さのものを見つけよう

2020年01月16日 21:00 by 弓削聞平

今年はやけに暖かいですね。まだ一度もダウンを来てません。ちょっと厚着したりすると、暖房のきいたお店や辛いものを食べたときに、じっとり汗をかくハメになったりします。寒いのが苦手なぼくとしては極めてうれしいことですけどね。

汗をかくといえば、「辛メーター」って知ってますか? 今月リリースされた新アプリなんですけど、これ、福岡の人が考えた新アプリなんですよ。最初の発想は、カレー屋、タイ料理屋、四川料理店などいろんな辛系の店に行ったり、スナック菓子など辛い商品を買ったりしたとき、同じ「中辛」でも店や商品によってその基準が違うので、どのくらいの辛さなのかわからないということだそうです。それを消費者がこの店のこのメニューは自分の基準でいえば、「3.1辛メーター」というように投稿して(辛ジャッジといいます)、そのデータを集めることにより、「辛メーター」を辛さの共通単位にしようというものです。

まずはアプリをダウンロードして、自分と辛さの感覚が近い人をみつけたり、自分と好みが近い投稿をしているユーザーをフォローすると、徐々に自分好みの辛さの料理や店やお菓子などを知ることができるというわけです。これは辛いもの好きな人だけではなく、辛いものが苦手な人も重宝する画期的なアイデアですよね。

取材・文:弓削聞平
このライターの他の記事を読む

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP