グルメ | 新店舗オープン

串焼きをヘルシーに食べられる、野菜巻き串の専門店

2020年01月10日 18:00 by 江月義憲

春吉大通りで庶民的な焼鳥屋として長らく営業してきた「あじまる」が、大リニューアルして『野菜巻き串専門店 アジマル』として生まれ変わりました。春吉大通りの中ほど、野菜をイメージしたという珍しいグリーンの提灯が目印です。

大改装した店内は、イタリア製のカウンターチェアなどを配したモダンなインテリア。ワイングラスを使ったシャンデリアなど、随所に遊び心が感じられる造りになっています。


名物の野菜巻き串は、採れたての新鮮な野菜を豚バラ肉でグルグル巻きにしたヘルシーな串焼き。開店前のネタケースには野菜巻き串がびっしりと用意されています。

野菜巻き串は、青ねぎ、ニラ、レタス、ズッキーニ、水菜、オクラ、なす、トマト、レンコン、ヤングコーン、山芋しそ、温泉うずら、アスパラ、エリンギの全14種類のラインアップで、1本242〜308円。食べれば食べるほどたっぷりの野菜がとれるのも嬉しいですね。
ワインボトルを高熱の窯で加工したという、熊本の木本硝子製の「FUNEW」(フニュ)というお皿もオシャレです。

2、3人でシェアする場合は「おまかせ10本セット」(2,420円)がお得です。串焼きは他にカマンベール、モッツァレラ、ゴルゴンゾーラなどの「チーズ巻き」(308円〜)や、「黒豚バラ串」「豚タン串」(各242円)などがあります。

そして、こちらが名物の「豆乳バーニャカウダソース」(ソースのみ858円)。鉄鍋の中央に入ったバーニャカウダソースをコンロで熱しながら、野菜巻き串をアツアツのソースにからめて食べるスタイルです。みんなで鍋をつつく感覚で、ワイワイと楽しみながら食べられます。アツアツのソースはもう1種類「チーズフォンデュソース」(858円)がありますので、ぜひ食べ比べを。
野菜巻き串に合うドリンクとして、ワインはグラス429円〜、ボトル3,000円台〜と、リーズナブルな価格で揃っています。

串焼きの他にも熊本直送の「馬刺し」(1,078円)や「桜ユッケ」(858円)、お酒に合う「ホタルイカ沖漬け」「鰹の酒盗」(各429円)、「生ハム」(748円)、「レバーパテ」(858円)など、和洋のサイドメニューも豊富に揃っています。
女性客に人気なのが、見た目がまんまソフトクリームの「ポテトサラダアイス」(528円)。コーンごとガブリといっちゃいましょう。〆のデザートも「トマトのシャーベット」や「サツマイモのアイス」(各429円)、「かぼちゃのムース」(528円)など、しっかり野菜にこだわっています。

カウンターでカップルで串をつまむもよし、グループでバーニャカウダやチーズフォンデュのソースで食べるのもよし。串焼きの新しい食べ方を提案してくれる、野菜巻き串の専門店です。


取材・文:江月義憲
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

野菜巻き串専門店 アジマル

住所 福岡市中央区春吉3丁目16-19
TEL 092-771-4767
営業時間 18:00〜翌3:00(OS翌2:00)
定休日 なし

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP