まち

あなたも時代の目撃者に!「天神ビッグバン」を簡単にご紹介

2020年01月01日 21:00 by 深江久美子

2024年までに30棟ものビルの建て替えを行う一大プロジェクト「天神ビッグバン」。解体工事に着手したビルもあり、景色や人の流れに少しずつ変化がみえてきました。“1年のはじまり”ということで、現在までの天神の再開発をおさらい。情報を整理して、今ままでお送りした記事と一緒にご紹介したいと思います。

【天神ビッグバンの西口ゲートを担う旧大名小学校跡地】
※2022年12月竣工、ホテル開業は2022年度末
超高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン福岡」、ハイグレードオフィスの出店などが決まっている旧大名小学校跡地。校舎を利用した官民連携の創業支援施設「Fukuoka Growth Next」も残り、スタートアップ支援も引き続き行われます。目指せ、グローバル創業都市・福岡!
●2023年春に開業するリッツ!そして、大名小跡地はどうなる?
https://tenjinsite.jp/topics/topics/69182

【ビッグバンの大本命、福ビルの跡地】
※2024年3月竣工、2024年夏のオープン
すでに解体着手している福ビル。天神コア(2020年3月)と天神ビブレ(2020年2月)の閉館も決まり、街区全体の同時開発が決定しました。新ビルのオフィスフロアの広さは当初の1.4倍という大規模なビルに!
●天神ビッグバン関係者に聞いてみた!ビッグバンでどう変わる?
https://tenjinsite.jp/topics/topics/68995
●天神ビブレも?天神ビッグバンの中核・福ビルの再開発が拡大!
https://tenjinsite.jp/topics/topics/69682

【天神ビッグバンの第一号プロジェクト/天神ビジネスセンタープロジェクト】
※天神ビジネスセンターは2021年9月の竣工、MMT跡地は2024年末開業
グローバルトップ企業を、世界で最も住みやすい都市「福岡」に呼び込むためのプロジェクト「天神ビジネスセンタープロジェクト」。2020年夏までにメディアモール天神のテナントの退去も決まり、「天神ビジネスセンタープロジェクト」を手掛ける福岡地所が新ビルとして再開発することに。
●天神ビッグバン関係者に聞いてみた!ビッグバンでどう変わる?
https://tenjinsite.jp/topics/topics/68995

【ほかの再開発情報】
・イムズが2021年8月に閉店
・福岡市役所北別館が2021年12月以降に閉鎖
・ヒューリック福岡ビルが閉店し、高級ホテルを建設予定。2024年12月完成予定。

※この情報は2019年12月のものです
 

取材・文:深江久美子
このライターの他の記事を読む

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP