ショッピング | 新店舗オープン

天神にオープン! 九州エリアの旗艦店『ニューバランス 福岡』に行ってきた

2019年12月18日 08:00 by 山内淳

街中で見かけない日はない、というぐらい定番のシューズでお馴染みのスポーツブランド〈New Balance(ニューバランス)〉。1906年にアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴メーカーとしてアメリカで誕生し、現在はランニングをはじめとするスポーツやタウンユースなど幅広い層に履かれており、ラルフ・ローレン氏やスティーブ・ジョブズ氏が愛用していたことでも知られています。

そして、12月13日に九州エリアの旗艦店となる『ニューバランス 福岡』がオープンしました。国内15店舗目となるこちらは九州初の路面店となっており、さまざまなカテゴリーのラインナップで九州最大級の品揃えを誇ります。さっそく店内を覗いてみましょう。

入ってすぐのローンチゾーンでは、新作や季節商品をディスプレイ。2018年にデビューし、その品質とカジュアルなデザイン、リーズナブルな価格帯で人気を博した「ニューバランス ダウンジャケットコレクション」が展示されています。

手前のシューズはMade in U.S.A.の直営店限定モデルとしてマルチカラーが印象的なモデル「M997」の新色。『ニューバランス 福岡』のオープンを記念し、全国に先駆けてオープン日より先行発売されています(33,000円)。後ろのTシャツは福岡限定デザインで、福岡店と博多阪急店の2店舗だけの販売です(4,290円)。

1階奥はキッズゾーン。九州エリアでは『ニューバランス 福岡』だけの展開として、かかとからつま先までのサイズだけでなく、甲周りのサイズを2種類用意したキッズシューズ初のウィズサイジングを導入したモデルも販売(5,720円)。〈ニューバランス〉の特長であるフィットを、キッズシューズでも体感することができます。親子でのお揃いコーデもおすすめですよ。

ひとつのテーマを3人のアーティストが3スタイルずつデザインするグラフィックTシャツコレクション「9BOX(ナインボックス)」の第3弾が、『ニューバランス 福岡』のオープンと同時発売(6,490円)。今回のアーティストは目黒ケイさん、きくちあつこさん、金安亮さんの3名で、『ニューバランス 福岡』のオープンを記念して店内には貴重な原画が展示されています。

2階に上がって現れるのは、パフォーマンスゾーン。「現在の名工」にも選ばれたシューズ職人三村仁司(みむらひとし)さんが代表を務める「M.Lab(ミムラボ)」との共同開発によりさらに進化したシリアスランナーの走りをアシストするレーシングシューズ「NB HANZO S」には、新色の「Flame Pack」が登場しています(16,500円)。

ほかにも軽量性と弾性に優れた「FUELCELL」シリーズや軽くて柔らかく快適な「FRESH FOAM」シリーズなど、それぞれのランニングレベルやシーンに合わせたランニングシューズを用意しています。甲周りのサイズでも選べる「ウィズサイジング」展開のランニングシューズも多数あるので、「3Dスキャン」で足を計測してジャストフィットする一足を見つけてください。

こちらが九州エリアでの常設は初となる「3Dスキャン」。360度から足を計測して、サイズ、幅、高さ、土踏まずの高さ、左右差など足の形の特徴を見出し、一人ひとりの足にフィットしたシューズを提案してくれます(計測は無料)。

シューズはもちろん、アパレルも充実。“〈ニューバランス〉のシューズを最も美しく見せる”ことをコンセプトに誕生した「WAIST TO TOE(ウエスト トゥ トウ)」は、シュータンからパンツの裾まで1インチ(約2.5cm)の空間を設けることでベストなバランスを実現したパンツコレクションです。スキニーからワイドまで5つのシルエットで展開しており、ウール調の素材なので秋冬シーズンにおすすめです(14,190円)。

先ほどの「WAIST TO TOE」に合わせるためにデザインされたトップスコレクション「INCOMPLETE(インコンプリート)」。コレクション単独ではスタイリングが完成しないこと、そしてこれからも進化を続けていくことから“未完成”という意味を込めて名付けられました。

ブランド初となるアウトドアコレクション「All Terrain(オールテレーン)」が登場。〈ニューバランス〉では、40年以上にわたってトレイルシューズの開発を行っており、フットウエアとリンクしたトータルコーディネートが楽しめるようになりました。

2階の奥はメイドゾーン。Made in U.S.A.とMade in U.K.モデルのシューズが展示されています。アメリカとイギリスの工場で職人の手作業によって作られる上質なシューズは、〈ニューバランス〉のクラフトマンシップが息づいています。

もうひとつはカスタムメイドができる「NB1」。ベースとなるモデルは現在4つあり、約18か所の色や素材をアレンジ。アメリカの自社工場で熟練の職人が製造する、オリジナルシューズを手に入れることができます(28,600円~)。

シーズンごとにアップデートされるカラーや素材のパレットなど、数多くの選択肢から選んで自分好みにカスタマイズが可能。一部のモデルはかかとにアルファベットや数字の刺繍を入れることもできます。
※選択するモデルによってカスタマイズできる内容は異なります

『ニューバランス 福岡』の場所は、天神西通り沿い。入口はマロニエ通り側にあります。九州最大級の品揃えに加えて、九州エリア初となる「3Dスキャン」の常設や「NB1」カスタマイズサービスカウンターなど見どころいっぱい。今やスポーツにもファッションにも欠かせないブランドとなった〈ニューバランス〉の世界観を体感してみてください。

※記載の価格はすべて税込

取材・文:山内淳
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

ニューバランス 福岡

住所 福岡市中央区天神2丁目5-16 TENJIN216
TEL 092-707-1906
営業時間 11:00~20:00
定休日 不定
URL https://company.newbalance.jp/store/official-store/fukuoka

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP