グルメ | 新店舗オープン

昼から明け方まで様々なシチュエーションで活用できる、クラフトビール主体のビアバー

2019年12月04日 12:00 by 木下 貴子

クラフトビールの多彩な味わいと、あれこれ料理との組み合わせを楽しめる店『ROYAL CRAFT ALE』が、11月に大名にオープンしました。

大名1丁目、紺屋町からほど近い通りの角にあります。うなぎの寝床のように細長く、奥に進むにつれぐぐっと広くなります。手前にカウンター席と小さなテーブル席があり、奥にはテーブル席に加えソファ席もあります。


クラフトビールを主軸に、世界各地の瓶ビールや自家製レモンサワーを提供しています。生で出しているクラフトビールはいまのところ6種類で、爽やかな飲み口と華やかな香りが楽しめる「ブルックリンラガー」、ラズベリー果汁を加えたフルーティーな「ジャズベリー」、コーヒーのようなロースト感と上質な苦みが味わえる「アフターダーク」(各ハーフ600円・レギュラー950円)などが味わえます。
※ハーフは約300ml、レギュラーは約450~470ml

クラフトビール初心者はもちろん、飲みなれている方にもオススメしたいのが、「6種の飲み比べセット」(1,500円)です。フルーティーなものからダークなものまで、味の幅に広がりをもつ6種類を提案しているので、味の違い、風味の違いを感じることができます。


シートには、それぞれの特徴の説明や味わいのグラフが記されています。


さらに一歩踏み込んで楽しめるのが、「6種類飲み比べおつまみペアリングセット」(2,800円)です。前菜メニューから「自家製ピクルス」「スパイシーカリーポテサラ」「チーズ3種盛り合わせ」など6種類を、それぞれ小皿に盛って出してくれます。※前菜は日によって内容が変わります。


「もちろん、このビールとこのおつまみの相性がいいというのはありますが、店側から提案するのではなく、いろいろ組み合わせてみながら自分好みの組み合わせを見つけてみてください」と店長の佐藤さん。自分で探っていくのがオススメのスタイルかつ楽しみ方です。「3種飲み比べセット」(800円)、「3種飲み比べおつまみペアリングセット」(1,500円)もあります。

瓶ビールは様々な種類・国のものを提供し、今後は、もっと種類を増やす予定だといいます。また、自家製サワーは、「レモンサワー」「塩レモンサワー」「本日のサワー」の3種類で各500円。「本日のサワー」は旬のフルーツをミックスし、この日は梨とグレープフルーツが使用されていました。


ビール主体のバーなので料理のメニュー数は多くありませんが、枝豆を浅漬けにした「さっぱり最強枝豆」(480円)、季節野菜の「自家製ピクルス」(480円)、特製アンチョビソースが自慢の「季節野菜のバーニャカウダ」(1,300円)、クラフトビールを練り込んだ「自家製ポークリエット」(680円)、「低温調理の牛レバー刺し」(800円)、「大山鶏のグリル」(1,900円・ハーフ1,200円)など、前菜から、サラダ、肉前菜、メイン料理までひととおり揃っています。

「お客様との間にコミュニケーションが生まれるように」と考案されたのが、皿をサーブした後に仕上げを行う「和牛の炙りユッケ」(1,200円)と「スパイシーカリーポテサラ」(780円)です。ユッケは目の前で炙る瞬間を、ポテサラは削りチーズを「ストップ」と言うまでかけてくれます。
「和牛の炙りユッケ」。この状態で運ばれてきて、仕上げの炙りを目の前で行ってくれます。


『ROYAL CRAFT ALE』はタピオカティー・スタンド「boba rich」も併設しており、「ハニーミルク」(500円)、「黒糖アッサムミルクティー」(550円)、「ほうじ茶塩チーズティー」(M600円・L700円)などタピオカティーの注文もできます(両店のメニューを注文するとサービスで100円引き)。

『ROYAL CRAFT ALE』のオープンは当初17時からでしたが、「タピオカは14時から開けていて、僕もその時間から店にいます。なので『ALE』も昼間からご利用いただけるようにしました。」と佐藤さん。「カジュアルにいろいろ使える、フランクな店にしたいですね」と話します。


平日は午前3時まで、週末は午前5時までと明け方まで営業していますので、昼飲み、待ち合わせ、0次会から〆の店……さまざまなシーンで活用できます。また、カウンター席に限り、お通し(250円)なしも選べますので、さくっと1杯だけ飲みたい時にも重宝します。

取材・文:木下 貴子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

ROYAL CRAFT ALE(ロイヤル クラフト エール)

住所 福岡市中央区大名1丁目9-1
TEL 080-9102-0245
営業時間 14:00~翌3:00(土日は12:00~、金土は~翌5:00)
定休日 なし

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP