グルメ

気になってた薬院六角の”アノ”お店に行ってきた!

2019年12月01日 12:00

今年3月、ハンバーガーとサンドウィッチの専門店として、薬院六角にオープンした「THE BASKET」。以前は、「カゴヤ」という籠専門店があったのですが、その息子さんが改装してお店をオープンさせたため、店名が「THE BASKET」=「籠」なのだそう。

店内は、こじんまりとした空間に窓から差し込む自然の明るさで、なんだかホッとする雰囲気です。

オーナーが手早く調理している姿を眺めていると、厨房の換気扇にある文字を発見。「YO KINSHATTANE(よう きんしゃったね)」。外観にも描かれているお洒落なチョークアートは、グラフィックアーティストのチョークボーイが手掛けたもの。

↑クリエイティブ・エンターテイナーpen publicとコラボしたオリジナルTシャツも3,500円で販売中です。縦に書かれたGOODは文字をハンバーガーに見立てているんですよと、オーナーもお気に入りのデザインです。

気になるメニューをチェック!全てのハンバーガー、サンドウィッチにポテトフライが付いてきます。また、スタンダードなチーズバーガーやテリヤキバーガーの他にも、+100円でエッグやハラペーニョ、パイナップルなどお好みでトッピングをカスタムできますよ。

そうこうしているうちに、バーガーがテーブルに到着!人気メニューの「アボカドチーズバーガー(1,200円)」を早速いただきま~す。
口にして最初に驚いたのが、パリパリのバンズ!サンドした野菜やパテで水分がしみ込まないように、鉄板でパリッと焼き上げているのだそう。パティは、つなぎなしのUSアンガスビーフ100%を手ごね。塩コショウ、スパイスとシンプルな味付けで、お肉の本来の旨味を感じることができますよ。

↑サンドウィッチメニューで女性に大人気の「シュリンプPO'BOY(1,150円)」。海老のフリットとタルタルソースが相性抜群なのはもちろんのこと、トマトとたっぷりのレタスでくどくなく最後まで美味しい!こちらもパンを鉄板で焼いていてパリッとした食感がたまりません。

↑ドリンクは、「自家製レモネード(400円)」をいただきました。すっきりとした爽やかな甘さで、ハンバーガー&サンドウィッチとも相性◎。お客さんからの要望もあり今後はコーヒーなどのメニューも増やしていく予定なのだそう。

夜になると、お酒を楽しむバーへと変身。クラフトビールや自家製レモンサワーをはじめとしたアルコール類に、ハンバーガーやサンドウィッチ以外にもお手頃な価格のアラカルトを楽しむことができますよ。道行く人を眺めながら、ほろ酔い気分を味わうのもいいかもしれませんね。

薬院六角に仲間入りした「THE BASKET」。まだ行っていない方は是非、チェックしてみて!

プレイス情報PLACE

THE BASKET(ザ バスケット )

住所 福岡市中央区薬院1丁目12-15
TEL 092-406-7939
営業時間 昼11:30-16:00(OS15:30)夜18:00-23:00(OS22:00)
URL https://www.instagram.com/thebasket_fuk/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP