新店舗オープン

福岡にこの店がある“奇跡”! 隠れ家すぎるワインバー、大リニューアル!

2019年12月04日 18:00 by ソノユウ。

そもそも、どうしてこんな奇跡のような店が、この福岡の、しかもリバーサイドな絶景ポイントにあるのでしょうか!そんな疑問がフツフツと湧いてきます。11月18日(月)にリニューアルオープンした「オー・ボルドー・フクオカ」。開業は2016年、ワイン通なら“知らなきゃもぐり”ほどの名店ですが、あまりにも隠れ家すぎたせいか、いや、そのおかげで(?)長いことワインラバーたちの“秘密基地”になっていた感があります。ですが、もったいない!なぜならこの店がたくさんの“奇跡”に満ちているからです。

★奇跡その1
NY、上海の次。「日本初」!

店名が「オー・ボルドー・フクオカ」ですから、もちろん、ボルドーワインの専門店であるという予測はつくかと思いますが、なんと「ボルドーワイン委員会(C.I.V.B)」公認のワインバー&レストランなのです!NY、上海を経て世界3都市目、つまり当然“日本初!”という希少な店なのです。


★奇跡その2
世界を代表するワイン産地が「公認」!

そもそも、ボルドーといえば「東のブルゴーニュ、西のボルドー」といわれ、ワイン王国フランスを二分するほどのワインの銘醸地。すでに4世紀には、ワインの名産地であったとされていますから、その歴史はほんとうに長いですね。オー・ボルドー・フクオカは、そんなワインの「公認の店」ですから、太鼓判をもらった!ということなのです。


★奇跡その3
世界を代表するワイン産地と「姉妹都市」?!

しかも、日本ではまだ“ワイン”といえばまだまだ“甘~い葡萄酒”というイメージだった1982年、バブリーな時代の夜明け前、我が福岡市はすでにその年に、ボルドー市と姉妹都市になっているのです!この奇跡だけでもワインラバーたちにとっては「萌え~!」な、ポイントです。「オー・ボルドー・フクオカ」は、姉妹都市締結30周年を記念し、2016年にオープンしました。


★奇跡その4
5大シャトーから日本未入荷ワインまで!

ボルドーと姉妹都市、そしてボルドーワイン委員会公認ですから、もちろんワインのラインナップは期待して◎!ところで、ワインに詳しくない人も、「シャトー」「格付」という言葉は聞き覚えがあるかと思います。ボルドー地方メドック地区の五大シャトーワイン(シャトー・ラフィット・ロートシルト、シャトー・ラトゥール、シャトー・マルゴー、シャトー・オー・ブリオンなど)はもちろん、特筆すべきはそれらの豪華版に加えCIVB公認なので、ここでは「日本未入荷ワイン」が楽しめるということ!つまり、日本では飲むことができないワインを味わうことができるのです!これまた奇跡ですよね。


★奇跡その5
グラスワイン一杯500円~!“ゼロ次会”から始めては?!

そんなワインたちが並ぶ地下ンのワインセラーはなんと見学OK!もちろん、予約次第でここでの食事も相談できるとか。ワインセラーを眺めながらの食事は垂涎です!ところで、気になるレストランメニューのワインはグラスの価格表示と選びやすく、一杯500円~飲めるという気軽さが嬉しいところです。ソムリエもいますからワイン通でなくとも美味しいワインで乾杯可能!これからクリスマス、忘年会のシーズン「ここで待ち合わせて“ゼロ次会”からスタート!」なんて、幹事さんのお株も上がる使い方もできます。なんと、気に入ったワインがあれば、家飲み用にボトル購入も1本2000円台~OK!


★奇跡その6
「ワインより食事!」もOK??!

内装をモダン、シックな落ち着いた雰囲気にリニューアル。さらにコース料理も一新、ボルドーワインとのペアリングを考えたフレンチ✕和食のメニューとなりました。テーブルを大きく、席数は増設。テーブル席、カウンター席もあるので、お一人様でも仲間とでも、ワインの楽しみ方が広がるはずです。また、今回のリニューアルで天神中央公園側(ハレノガーデン側)の壁面を開口!公園にある「福岡県公会堂貴賓館」を望むことが可能に!ランチタイム、ディナータイム、バータイムと、1日3回のワインとのランデヴーを楽しむシーンがありますが、ボルドーワイン以外のアルコール類も提供できるため、ビール派、ノンアルの友達とも一緒に楽しめます(ワインはボルドーワインのみ)。というのも、まずはボルドーワインのある風景を楽しんでいただきたいから。ただ、もちろん、食事はボルドーワインと一緒がベストなのは言うまでもありませんね。とりわけ乾杯には「クレマン・ド・ボルドー」(グラス600円、ボトル3500円)をおすすめします!シャンパーニュに負けず劣らず、爽やかで美味しいと話題のスパークリングワインです。


★奇跡その7
至福のリバーサイド!公園でフレンチ!

最後になりましたが、これこそ奇跡!と思えるのが自慢の「風景」です。ボルドー市と同じく、福岡市の中心部を流れる「那珂川」沿いに立ち、そこは、今年8月にオープンした「HARENO GARDEN EAST&WEST」の隣接地!
https://tenjinsite.jp/topics/topics/69296


ニュースなスポットで、昼間は水と緑の癒しの風景を眺め、夜は対岸に中洲のネオンと、見える景色もドラマチック!そもそも都会の公園でフレンチ!、しかもそれが「福岡県公会堂貴賓館」という国の重要文化財を眺めながらの食事となると、そんな舞台装置、都心にはなかなかありません。

ぜひ、この重なる奇跡を楽しんでください。「気軽にランチタイムから(1,000円~)」「一杯のグラスワインだけでもOK」「飲み放題付パーティープラン(5,000円~)」。おもてなしのラインナップとして、パーティーシーンのエッセンスとして、かなり奇跡な時間が過ごせるはずです。

取材・文:ソノユウ。
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

オ・ボルドー・フクオカ

住所 福岡市中央区西中洲6-8
TEL 092-712-4470
営業時間 ランチ 11:30〜15:00/ディナー 17:00~23:30(OS 23:00)
定休日 日曜
URL http://www.nishitetsu.jp/au_borddeau/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP