グルメ | 日々是食欲

話題のペアリングコースを楽しんでみませんか

2019年11月07日 21:00 by 弓削聞平

最近、レストランに行くとメニューに「ペアリング」と書いてあるのを目にすることが増えました。これは料理に合わせて店がチョイスしたお酒を出すセットメニューという意味で、1・2皿につき1種類のお酒を提供する場合が多いです。自分で選ぶ楽しみがないとか、自分の好みのものを飲みたいという人もいるでしょうが、お店から料理の提案を受けるだけでなく、そのマリアージュ自体の提案を受けるのは、新しいレストランの楽しみといえます。お酒が弱くて5杯も6杯も飲めないと心配をする方もおられるでしょうが、大体、ペアリングの1杯は料理1〜2品で飲みきってもらう想定なので1杯の量は通常より少なめですのでご心配なく。

天神エリアでは「リストランテ ファンファーレ」「なかがわ本店」「リストランテ フォンタナ」などはペアリングをやっていますし、他にもやっているところはたくさんありますから、メニューに「ペアリング」の文字を見かけたらぜひ試してみてくださいね。

高宮のフレンチ「セゾンドール」はワインや日本酒などを取り混ぜて10種ほどのペアリングを楽しむことができ、普段なかなかグラスではいただけないようなお酒を体験できたりもして、かなり魅力的です。

また、福岡ではなかなか見かけませんが、赤坂から白金に移転した「ナカラボ」や南天神の「フォンタナ」などは、ノンアルコールのペアリングを準備していますので、お酒はまったく飲めないという方も、ただ「炭酸水を」とか「ジンジャエールを」というのではなく、ノンアルコールならではのマリアージュを楽しめます。「ナカラボ」の系列でもある「なかがわ本店」は紅茶に力を入れていて、ティーペアリングというのも3種・5種・7種と準備していますので、これはこれでまた楽しそうですね。
 

取材・文:弓削聞平
このライターの他の記事を読む

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP