グルメ | 新店舗オープン

素材が自慢の魚介料理を、美味しく、安く、カジュアルに

2019年11月07日 12:00 by 木下 貴子

大正通り沿いに出現した、スタイリッシュなお店『.com STAND(ドットコムスタンド)』。外から見てもその開放的な雰囲気が伝わってくるここは一体なんのお店なのでしょう?カフェ?それともバー?


店内に入ると、モダンテイストな空間が。広々しているな~と感じたのですが、それもそのはず、店内はテーブルのみで椅子が設置されていないのです。


正解は、立ち飲み酒場でした。オープンテラスがあり、そこから大正通りを行き交う車や人々が望めます。都会的で、お洒落です。


近頃、立ち飲み酒場は人気で天神近辺でもその数が増えつつあるなか、『ドットコムスタンド』がひときわ珍しい点は、エビ、カニ、貝類を中心に新鮮魚介がいただけるところです。

懇意にしている魚屋から毎日新鮮な魚介を仕入れ、刺身、蒸し、炭焼きなど、素材の味を生かしたシンプルな調理方法で提供しています。毎日仕入れ内容が変わるため、メニューは日替わりです。

以下、メニューの一例より。
「中トロ刺し」(935円)。厚みもあって脂ののりも上等です。この日の魚はほかに「ごま鯖」(715円)、「カンパチ刺し」(605円)など。


「シマエビ刺身」(2尾638円)。海のルビーとも称される希少な北海シマエビも旬を逃さず登場!


これからどんどん牡蠣が美味しくなる季節です。写真はミルキーさが抜群の「北海道産 仙鳳カキぽん酢」(418円)。


カニ好きの方、必食です!塩ゆでがあり、それも剥き身なんです。写真は「ツガニの塩ゆで」(メス1匹1,320円)です。


貝は毎日3~4種類用意されています。この日は、「ホンビノス貝 炭火焼き」(2個638円)、「べい貝の旨煮」(5個638円)など。いずれも活き貝のまま仕入れて海水で保管しているので、鮮度抜群です。

ほか「鬼おろしジャコ」(385円)、「湯葉ぽん酢」(385円)といったアテ系のメニューや、「万願寺とうがらしの炭火焼」(1本275円)のような旬の野菜料理もあります。

立ち飲みとは思えない本格的な料理でありながら、立ち飲みならではの良心的なお値段……最強のコストパフォーマンスではありませんか。「美味しいものを手頃に食べられる店をずっと作りたくて」と店主の田邊昭仁さん。


元々、アパレル業界に勤めていた田邊さん。「後輩を食事に連れていくにしてもなかなか安くて美味しい店がなくて…」と当時を振り返ります。「だったら自分が作ろうと思って」と料理人へと転身し、和食の店を中心に15年間腕を磨き、念願の店を開いたのがこの『ドットコムスタンド』です。

魚介料理を気軽に食べてもらえるようにとの思いに加え、立ち飲みにしたのはもう一つ理由があります。それが、提灯にも書かれてある「直瓶」です。『ドットコムスタンド』では「キリン一番搾り」「アサヒスーパードライ」「エビス」など、おなじみのビールを小瓶で用意し、グラスに注がず瓶から直接飲む直瓶スタイルを推奨しています。「いまビール離れの傾向が高まっています。日本のビールも外国のビールのように直瓶スタイルにしたら、若者も格好いいって感じてくれるんじゃないでしょうか」と田邊さん。さらに直瓶だと座って飲むより立って飲む方が格好いい。それもあって、立ち飲みスタイルにしたと話します。

直瓶ビールがイチオシですが、ハイボールやサワー、そして和食にぴったりな日本酒などお酒はひととおり揃えています。



食材にこだわり、ポン酢やタレなども自家製と妥協はしていません。料理人の矜持を感じる本格料理が、こんなにもカジュアルに、そしてお洒落にいただけるなんて……予想を上回りました。しかも午後3時から翌午前2時までと営業時間も長く、美味しいものを求めていつでも気軽にかけつけられるのも見逃せないポイントです。

取材・文:木下 貴子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

.com STAND(ドットコムスタンド)

住所 福岡市中央区大名1丁目7-10
TEL 092-733-8037
営業時間 15:00~翌2:00
定休日 なし
URL https://www.instagram.com/_com_stand/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP