ショッピング | ビューティ

【天神コア】日本独自のトレンドとポップカルチャーを体感して

2019年11月04日 18:00 by 深江久美子

●クールなドメスティックブランドに感動する
天神で日本発ファッションブランドの聖地といえば、天神コアだ。東京の原宿や渋谷などで注目されてスターダムにのしあがったブランドが、福岡に進出する時には、いち早くここ天神コアを視野に入れる。そんなイメージを描いてもらいたい。

さて、日本中のトレンドが集まる天神コア。その1Fを堂々と飾るショップの中でもデニム好きが見逃せないのが『MOUSSY』だ。ここのデニムは履くだけでキュッとヒップアップし、脚がきれいに見えるデザインで、スタイルをよく見せたい女性たちの必需品。すべて日本製で加工は手作業というクオリティの高さも忘れてはいけないポイント!

同じく1Fの『CECIL McBEE』はどんなシーンでも、女性らしさを最大限に楽しみたい人に。同性からも異性からも憧れられる、JAPANスタイルの“新しいセクシー”に触れられる。ショッピングの時はショップスタッフのコーディネートを参考にしてみて。

ちなみに今、天神エリアには『天神ビッグバン』と題した大規模な再開発の波が押し寄せている。それに合わせて天神コアも、2020年春に40年以上の歴史の幕を閉じることが決定している。1976年のオープン以来、天神女子のファッションを支え続けたこのファッションビルがラストデーを迎える前に、ぜひ訪れておこう。

『MOUSSY』の定番デニムは15,800円~。すべて日本製のジャパンデニムでヴィンテージ加工も職人がひとつひとつ手作業で行っている。アタリの入れ方でスタイルが良く見えるのだそう。

天神コアの正面玄関から入ってすぐの場所にある『CECIL McBEE』。そのフロア面積の広さは人気のバロメーター!ショップスタッフに憧れる天神女子も多い。

●日本で人気のコスメマニアになる!

B1F 木馬館
40年以上の歴史があり「流行のアンテナショップ」としてキレイを牽引。舞台メイクの三善、日本製コスメ、海外コスメもラインナップ!

B1F 木馬館カーニバル
『木馬館』の商品力で集めたフレグランスが勢揃い。フェイスマスクやマウスケア用品のコーナーも充実。日本製のお菓子も販売中。

B2F ぼたんや
おすすめは『プレディア』の泥クレンズ、『エレガンス』のパウダー、『ポール&ジョー』のプライマー、『トワニーセンチュリー』のファンデーション。

 

取材・文:深江久美子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

天神コア

住所 福岡市中央区天神1丁目11−11
TEL 092-721-8436
URL http://www.tenjincore.com/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP