グルメ | 新店舗オープン

お土産にもらっても、あげても嬉しい! とびきりの可愛らしさ

2019年10月22日 12:00 by 木下 貴子

警固本通りから、はなみずき通りへ抜ける途中に、焼き菓子専門のスイーツショップがオープンしました。

建築されたばかりの店舗向け建物「ペントハウス警固」の1階、赤いドアがそのお店『焼き菓子工房 cotori no te』です。


ドアを開けると、芳ばしく甘~い香りが店内に広がっています。



ショーケースにはシフォンケーキやシュークリーム、ロールケーキなどが、棚にはサブレやクッキーが並びます。



ちょっとちょっと、見てください! なんですか、この可愛らしいスイーツは! 型抜きしたサブレやクッキーに、さらにスタンプや手描きによって一つひとつ表情がつけられています。



「自分で店をやろうと決めた時に、他の店にはない何かで勝負しないといけないなって。細工ものが得意だったので、それに特化した焼き菓子にしようと思ったんです」と店主。ハロウィンの時期に合わせた、こんなクッキー缶もありました(1,512円)。



「手土産に持って会いに行こう」をコンセプトに、もらうのもあげるのも嬉しいと思えるようなスイーツを提案。デザインや内容は、その時々で変えていくそうです。

クッキー缶の一例より。こんなにも愛らしいお土産をもらったら、小躍りしてしまいそう!(各1,296円 ※デザイン・内容は参考)



小さなくまがナッツをぎゅっと抱っこした姿に萌えます…。「くまさん抱っこ」(5個入378円)は、ちょっとしたお礼に添えて渡すと喜ばれそう。



「クッキー缶ほろ酔いセット」(1,080円)というユニークなクッキーも発見! お酒に合うようにと作られた塩クッキーで、フレーバーは味噌・醤油・スパイス・チェダーチーズ・柚子胡椒の5種類です。


2.5×2.5センチの一口サイズ。試食させてもらったところ、チェダーチーズはチーズの風味豊かで、塩気と甘みがいい塩梅です。そして醤油味。香りはお煎餅のよう。クッキー生地と醤油って合うのかなぁと半信半疑でいただいてみましたが……なんと、これ、抜群の美味しさです! 醤油のコクが生地に深みを与えているというか……真偽は分かりませんが、ぜひ、お試しあれ。



翻ってショーケースに並ぶ、ケーキをチェックしてみましょう。イチオシは自信作というシフォンケーキです。プレーン、チョコレート、黒糖コーヒー、ミルクティーなど全9種類あり、店頭には日替わりで2~3種類が並びます(各1カット324円)。


シフォンケーキはバースデーケーキとしても注文できます(17cm 2,160円・12cm 1,512円※要予約)。



粉を使わずに焼き上げたしっとり濃厚な口どけの「ガトーショコラ」(367円)や、濃厚なカスタードがたっぷり入った「芳ばしクッキーシュー」(216円)も魅力的。ともにたっぷり使われている生クリームは砂糖不使用だそう。



フレッシュなレモンピールを使う風味豊かな「レモンケーキ」(270円)。


ハロウィン仕様として、仔猫のレモンケーキも登場しています(土日限定、10月27日まで)。



イートインスペースもあり、テンション高いまま、すぐにその場でいただくこともできます。イートインでは、コーヒーやハーブティー(各330円)などのドリンクも用意されています。


※テイクアウトは消費税8%、イートインは消費税10%

自宅へのお土産に買って帰った「ミルクティー」のシフォンケーキです。生地はとてもキメ細かく、驚くほどふわっふわ。口当たりはしっとりしていて、スフレに近い食感。上品な甘さで軽やかで、なんなら一人でもホールもいけちゃうかも!?と思ってしまいました。



『cotori no te』のスイーツはどれをとってもイチイチ可愛く、お味もバッチリ。マイ手土産リストへの追加はもちろん、赤丸急上昇!のお店として頻繁に利用してしまいそうです。

取材・文:木下 貴子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

菓子工房 cotori no te(ことりのて)

住所 福岡市中央区警固2丁目9-16 ペントハウス警1F
TEL 092-791-2119
営業時間 10:00~18:00
定休日 不定
URL https://cotorinote.shopinfo.jp/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP