イベント | まち

高校生とコラボした新たな試みも楽しみな“本のお祭り”が開催!

2019年10月16日 18:00 by 山内淳

福岡の書店・出版社などの有志で開催する秋恒例の『BOOKUOKA(ブックオカ)』が今年も開催します。今回の目玉は県内の高校・図書委員たちとのコラボレーションする書店横断型イベント「激オシ文庫フェア」です。福岡県内21校の図書委員たちが、高校に入学して読んだベストの1冊をコメント付きで推薦。旺盛な読書欲をもつ10代のみずみずしい感性で綴った推薦文入りの特性オビを巻いて書店の店頭に並びます。

また恒例の「特製文庫カバー」は、近年、イラストやエッセイで活躍中の益田ミリさんの描き下し。「書店員ナイト in 福岡」では、熊本の地域文化への貢献によって2017年にサントリー地域文化賞を受賞した「橙書店」の店主・田尻久子さんを招きます。

メインイベントの「けやき通り・のきさき古本市」は、11月3日(日・祝)11~16時(雨天時は11月4日に順延)に開催。けやき通りに並ぶ店の軒先を借りて行う青空古本市では、公募による出店者が思い思いの本を詰め込んだ1日限りの古本店として100店も集まります。記念品がもらえるスタンプラリー(本を買わなくてもOK)を楽しんでください。

「活字離れ」なんてどこ吹く風。本好きの、本好きによる、本好きのためのイベント『BOOKUOKA(ブックオカ)』では、本や人との新たな出合が待っています。各イベントの詳細や、「のきさき古本市」の開催状況はホームページにてご確認を。

取材・文:山内淳
このライターの他の記事を読む

BOOKUOKA 2019(ブックオカ)EVENT

期間 2019年10月18日(金)~2019年11月18日(月)
時間 イベントにより異なる
URLhttp://bookuoka.com/
お問い合わせinfo@bookuoka.com(担当 藤村)

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP