グルメ | 新店舗オープン

上質な和牛と本格韓国料理。幅広いメニューと価格設定で様々なシチュエーションに対応

2019年10月04日 12:00 by 木下 貴子

春吉の裏路地に建つビルの2階に、焼肉店『もく蓮』が誕生しました。島根県で35年以上にわたって地元民に愛されている「焼肉 もく蓮」の息子さんを料理長に迎え、その暖簾をここ福岡で継承したお店です。

初めてでも気安く入れる、明るい印象の店内。カウンター席もあります。



島根本店のご主人が見極めるという上質の和牛を中心に、豚や鶏、充実の一品料理などバラエティ豊富にメニューが展開されています。「島根本店をベースにしつつ、タレや料理の味付けなどを福岡の人たちの好みに寄せるなど、当店オリジナルでアレンジをしています」とオーナーの大坪誼士さんは話します。

「リーズナブルなお肉から極上の高級肉まで、その時々のシチュエーションにあわせて幅広くご利用いただけるように」と、メニューは段階的に提案しています。たとえばロースは「上ロース」(1,100円)、「和牛特選ロース」(1,980円)、「極上和牛ロース」(2,420円)、カルビは「和牛カルビ」(990円)、「和牛特選カルビ」(1,650円)、「極上和牛カルビ」(2,090円)です。

「和牛特選ロース」(写真は2人前)は、最上級のA5ランクの肉を使用しています。さすが、霜降りの美しいこと! 口のなかでとろける旨味と甘みを存分に堪能してください。



「特選厚切りタン」(1,650円 ※写真は2人前)。


「和牛特選ハラミ」(1,650円)。



一品料理も充実しており、なかでも「馬肉ユッケ」(1,650円)、「和牛炙り刺し」(1,650円)などの炙り刺しがオススメです。また、「ビビンバ」(880円)、「テールスープ」(1,320円)、「ニラチヂミ」(660円)など、本店から受け継いだ自慢の本格韓国料理も見逃せません。

人気の「韓国冷麺」(858円)。



事前予約制の「ホルモン鍋」(2人前3,218円・要事前予約)。ボリュームたっぷり秘伝の自家製味噌を使った甘辛の特製スープに、ホルモンと野菜から出た旨味が加わって絶品です。



グランドメニュー以外にも、「ミスジ」(2,750円)や「クリミ」(1,650円)のような希少部位や、「カンジャンケジャン」(写真・ハーフ2,200円)のような他で余り食べられないメニューが、日替わりで提案されています。




ハレの日でもケの日でも、使い分けながらいつでも焼肉を楽しめる焼肉専門店である一方で、一品料理や鍋をメインに焼肉はサブで楽しむというスタイルもウェルカムです。その日の気分や好みに合わせて、いろいろな味わい方を開拓してみてください。

 

取材・文:木下 貴子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

焼肉 もく蓮

住所 福岡市中央区春吉3丁目22-7-1 プロスペリタ天神1-2F
TEL 092-791-4615
営業時間 18:00~OS翌2:30(日曜はOS翌1:00)
定休日 不定

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP