グルメ | 新店舗オープン

BBQ感覚で、サムギョプサルをいろいろアレンジ!

2019年09月11日 12:00 by 木下 貴子

大名にある人気の韓国定食店「HANKKI(ハンキ)」が、韓国大衆酒場「HANJAN(ハンジャン)」に続いて姉妹店『GUUUI(グイ)』をオープンしました。場所は、上人橋通りにある「HANJAN」の2階です。店へは、「HANJAN」奥の階段を上って入ります。


黒を基調にした「HANJAN」のクールな空間から一転、『GUUUI』は白を基調にしたカジュアルで開放的な雰囲気です。なんでも、海の家と韓国のモダンカフェのイメージをミックスしたデザインだそうです。オーナーのチェ・ジオン(ジェイ)さんを筆頭に、スタッフの明るく元気な接客も心地よさの要因の一つ。写真中央に写る男性がジェイさんで、お顔写真をお願いすると、「男は背中で語る!」と後ろ姿でポージングしてくれました。このように、とても愉快な方なんです。


韓国語で「焼く」という意味をもつ『GUUUI』は、サムギョプサルの専門店です。メニューは「サムギョプサル食べ放題コース」(3,132円)、「サムギョプサル食べ・飲み放題コース」(4,212円)の2種類(各コース90分)で、小学生以下のお子様は食べ放題メニューが半額になります。また、ソフトドリンク飲み放題90分540円も用意されています。

最初に出されたピリ辛ドレッシングのサラダを食べていると、ほどなく次々とサムギョプサルの食材が運ばれてきました。


たっぷりの焼き野菜。


特注の石鍋で焼いていきます。鍋には余分な脂を流す溝と、焼き上がった具材が焦げないように乗せられる置き場が施されています。


焼き網でなく石鍋にしたのは、「いろいろな楽しみ方ができるように」と店長の長尾敏一さん。「例えば、豚キムチを作ってもいいし、焼いた具材にごはんを混ぜて石焼きビビンバのように食べることもできます。BBQ感覚で、どんどん自己流でアレンジしてみてください」と話します。

サムギョプサル(豚バラの三枚肉)が運ばれてきました。特徴的なのがとっても薄いこと。なんと1.2mmもの薄さにスライスしているそうです。


サムギョプサルと一緒に焼き野菜やトッポギ(餅)も焼いていきます。手前の器はニンニクのオイル揚げと、とろけるチーズです。


肉が薄いのですぐに焼き上がります。待つことがないので、腹ペコにとっては嬉しいですね。


「たっぷりの野菜と食べればヘルシーですよ」という長尾さんに、基本の食べ方をご指南いただきました。

サンチュ、あるいはゴマの葉にサムギョプサル、キムチ、焼き野菜、ニンニクと青唐辛子をひとかけらずつ乗せ、全体をぐるっと巻きます。ただし、青唐辛子は辛いものに当たるととんでもないことになるのでご注意を。


ポイントは具材をあまり入れ過ぎず、ひと口で頬張れるサイズで巻くことです。口の中で具材の色々な味が溢れ出し、最終的に豚の甘みとともに一体となってとっても美味しいんです。


ゴマ油やきな粉、チーズを付けたりして味のヴァリエーションも楽しめます。


サラダを肉で巻いて食べるというような逆ヴァージョンも。


大きなエリンギはこのようにカットして食べるのが韓国流。


キムチを焼いてゴマ油をちょっと垂らすと、いいツマミにもなります。


サムギョプサル、ごはん、キムチ、焼き野菜、巻き野菜は食べ放題なので、様々にアレンジしながら存分に味わいましょう。コースには〆のチゲとデザートとしてアイスクリームも付いています。

食べ放題でつい食べ過ぎてしまったとしても、大半が野菜なので意外とヘルシー。罪悪感がありません(笑)。90分で間違いなくお腹はいっぱいになりますが、もうちょっと飲みたいという方は階下の「HANJAN」で引き続き2次会できるという便利さも魅力です。福岡にいながらにして、本場韓国を旅しているようなグルメ体験をどうぞ。

取材・文:木下 貴子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

GUUUI(グイ)

住所 福岡市中央区警固1丁目5-28 2F
TEL 092-401-5181
営業時間 18:00~22:00
定休日 水曜

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP