イベント

好きな柄のてぬぐいを選んであずま袋を作るワークショップを開催!

※このイベントは2019年8月23日(金)をもって終了しました。

2019年08月18日 12:00 by 山内淳

1945年に創業した「松野屋」。現在は自然素材を中心とした生活道具を取り扱う荒物問屋です。「松野屋」では、国内やアジアの町に直接足を運び、町工場や閑散期の農家などで作られる日用品などを仕入れると同時に、生産者と共に今の時代のニーズ合ったオリジナル商品を開発しています。

『tokineri(トキネリ)』で8月23日(金)に開催されるワークショップ<てぬぐいで作る手縫いのあずま袋>では、講師に「松野屋」店主夫人の松野きぬ子さんを招き、てぬぐいを縫い合わせて袋状にした「あずま袋」を作ります。「松野屋」のてぬぐいの中から好きな柄を選んで、自分だけのあずま袋を作ってみませんか?

取材・文:山内淳
このライターの他の記事を読む

てぬぐいで作る手縫いのあずま袋EVENT

期日 2019年8月23日(金)
時間 14:00~16:00
料金 1,620円(材料費込)
申し込み方法電話(092-409-5506)またはメール(info@tokineri.com)にて
※材料、裁縫道具はすべて店舗にて用意
※要予約、定員になり次第受付終了

プレイス情報PLACE

tokineri(トキネリ)

住所 福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレインモール1F
TEL 092-409-5506
営業時間 10:30~19:30
定休日 博多リバレインモールに準ずる
URL http://www.tokineri.com/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP