イベント | まち

【天神に期待】天神夏まつりにホコ天!天神の街はアツかった!

2019年09月14日 18:00

昨年2018年、天神の新しい夏まつりとして初開催し3日間で約46,000人を来場したイベント「天神夏まつり」。大好評につき今年も8月2日(金)~8月4日(日)の3日間で開催されました!その開催初日8月2日に、会場の福岡市役所前ふれあい広場の一角で、福岡天神のエリアマネジメント組織「We Love 天神協議会(以下WLT)」による会員交流が行われましたよ。交流会では、天神にまつわるディープなクイズや、高級柿の種当てクイズなど、面白い企画で大盛り上がりしていました。今回はその模様をお届け!

「天神夏まつり」のオープニングイベント「天神打ち水大作戦」でスタート。80人超の方々が参加され会場は涼やかな空間になりました。
 

「打ち水」とは?
江戸時代から続く伝統文化で、水を撒くことにより周囲の温度を下げることができます。近年ではヒートアイランド対策として、気軽に取り組める活動として行われています。

そして、美味しい食事とともにWLTの会員の人向けの交流イベントが行われました。

樽開きが行われ、ふるまい酒も振る舞われましたよ~。

交流会は、食事とともにクイズも行われました。A~Cの中で一番高級な柿の種を当てるというもの↑。皆さん、回答に苦悩しつつもほとんどのチームが正解に!

また、ディープな天神のクイズも。
―――1946年に誕生した新天町。創業35周年のとき時計塔が落成。その周年イベントで、ある芸術家のトークショーを予定していましたが体調不良で来福できませんでした。代わりに、その芸術家が絵を描いて贈ってきました。その芸術家とは?

↑なんて問題も。皆さん答え分かりますか?正解は、「岡本太郎」。現在は、新天町の社員食堂に飾られているのだそう。あの岡本太郎の作品が天神で鑑賞できるなんて、他の街に自慢したくなっちゃいますよね。

正解、不正解で皆さん一喜一憂。正解したチームは歓喜に沸いていましたよ!

最後、クイズで最も高得点の最優秀チーム「大名&イムズ」には、新天町にある「吉祥果」のフルーツセットが送られました。皆さん満面の笑みで、写真撮影タイム!

夜は、提灯の明かりに照らされて、より一層お祭ムードに。やぐらでは、様々なステージイベントに夜は盆踊りと、かなり盛り上がっていましたよ!


そして、天神夏まつりと同時に開催されていた歩行者天国イベント「FUKUOKA STREET PARTY 2019~Music Avenue~」もキャッチしたので、そちらも少しだけお届け!

今回のテーマは「音楽」。2日間、多彩なアーティストのステージに、FUKUOKA STREET PARTYならではのフードやドリンクメニューも充実していましたよ。

↑アーティストライブでは、物凄い人だかりができていました!

天神夏まつりにホコ天と、最高にアツかった週末の天神。皆さんはどのように過ごされましたか?まだ、どちらも未体験の方は、是非来年の開催に期待しましょう!

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP