グルメ | 新店舗オープン

イタリア帰りのシェフが作るカジュアルイタリアン

2019年08月02日 08:00

生産者と飲食店、飲食店とお客、お客と生産者と、人との繋がりを大事にするイタリア料理店「Osteria Falco(オステリア ファルコ)」が南薬院にオープン。

イタリアンの調理法をベースにお肉を使った肉前菜と各地から産直で仕入れている炭焼きのお肉や、自家製の手打ちパスタなどカジュアルといえど本格派。その時の美味しいものをお客に提供したいというだけあって、仕入れる野菜は旬な素材を中心に新鮮なものばかり。久山町やオーナーの出身地・茨城県常陸太田市の作り手となる生産者と綿密に連絡をして取り寄せているんだそう。

↑美容と健康・フルーツビネガーサワー(ノンアルコールも可)648円

ドリンクは自家製のビネガードリンクや、イタリアのクラフトビールバラディン、常陸野ネストビール、イタリアワインなどを用意。フルーツビネガードリンクは、サワーとノンアルコールのどちらでも選ぶことができます。

お肉と一緒に飲んでさっぱり、お酢で疲れを吹き飛ばしましょう!これからの暑い夏にピッタリです。美容と健康につながる美味しい料理とフルーツビネガーがテーブルを彩ります。


 

プレイス情報PLACE

Osteria Falco(オステリアファルコ)

住所 福岡市中央区薬院伊福町 11-1 KAZビル2F
TEL 092-523-8502

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP