舞台

ヨーロッパ企画、初のオカルト青春コメディーを福岡で上演!

2019年07月06日 18:00 by 筒井あや

昨年20周年を迎えたヨーロッパ企画。20周年では劇団の代表作のひとつ「サマータイムマシン・ブルース」の再演とその後を描いた「サマータイムマシン・ワンスモア」を上演し、劇団としての集大成的な公演となった。そして21年目の今年は、新たなゾーンに挑戦するという。

これまでは“文房具”や“迷路”など、ポップなものをモチーフをテーマに作品作りをしてきたが、今回は初の試みとして、“ホラー”や“オカルト”といった、ネガティブな感覚があるものをモチーフにコメディーを作りあげる。果たして、どんな作品に仕上がるのか!?

【上田誠/作・演出】
これまでにやったことのない、“ホラー”や“オカルト”が、ヨーロッパ企画とのかけ算で、新しい感覚が作れたらと思っています。そういう意味でも、今回はフライヤーに楳図かずお先生の作品を使わせていただいています。楳図先生の描かれる作品は、怖さを感じつつもキャッチーだし、笑いの要素も入っていて今回僕らが目指すところとも一致していたので、思い切って相談させて頂きました。

内容はオカルト青春コメディーです。客演に若い世代の俳優さんに声を掛けさせていただいて、生徒役をお願いしたいと思っています。ヨーロッパ企画のメンバーは年齢的に先生役ですね。学校の怪談的な物語は大体が生徒が入っちゃ行けない所に入って怪異が起こりますが、このお芝居では先生が怪異を体験する側にしようと思っています。これまでにないヨーロッパ企画の作品が出来ると思いますので、楽しみにしていてください!

【永野宗典/俳優】
僕たちの稽古はエチュードから始まるのですが、石田(剛太)くんが先生役をやってみたら、ホントにハマっていて、板に付きぶりがすごいんです(笑)。僕も先生役をやってみたのですが、積極的に生徒のことを考えるというよりは、つい保身に走ってしまうというか事を荒立てたくないと思ってしまうんだと自分自身の人間性にも気づいてしまいました。。。逆に怪異側を演じてみたら、そっちの方がしっくりくる感じがあって(笑)。これまでに上田くんにこの役をやりたい、みたいなことを言ったことはないのですが、今回初めてこの役が好きだからやりたいとお願いしました。もしそのままで配役されたら「あの役をやりたかったの?」と思われそうな役です(笑)。僕の身体をフルに活用できるような役なので、僕にとっても新たな挑戦になりそうです!

【石田剛太/俳優】
少し前に僕自身がワークショップの先生を経験したばかりでした。その時に、先生ってこんな感じかな?とか、しゃべり方はこうかな?とか色々試していました。そこで僕って意外と教育熱心だなと気づいたんです。生徒たちが熱心に話を聞いてくれる姿を見ていると、色々教えたくなるというか、気持ち良くなって教育魂みたいなものが芽生えてきていたので、先生役っていいなと思っていました。今回は77の不思議が起こりますが、その不思議よりも先生(僕)の話に惹きつけられるような授業ができたらと思っています。僕の先生ぶりを見て、こんな先生がいたらいいなと思ってもらえるように頑張ります!

 

ヨーロッパ企画第39回公演『ギョエー! 旧校舎の77不思議』は
8月31日(土)、9月1日(日)西鉄ホールにて開催!

 

 

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

ヨーロッパ企画第39回公演『ギョエー! 旧校舎の77不思議』EVENT

会場 西鉄ホール
期間 2019年8月31日(土)~2019年9月1日(日)
時間 8月31日(土)13:00/18:00[完売]★
★印の回は出演者によるおまけトークショーあり
9月1日(日)13:00[完売]

※8月31日18:00、9月1日(日)13:00は完売
料金 全席指定(税込) 前売5,000円 当日5,500円
学生シート(前売のみ)3,000円[当日座席指定券/引換時要学生証提示]
※学生シート:当日会場窓口で座席指定券とお引換下さい。
主催者URL http://www.europe-kikaku.com/
※未就学児入場不可
お問い合わせ ヨーロッパ企画福岡公演事務局(TEL:092-711-8002/平日10:00~17:30)

プレイス情報PLACE

ソラリアステージビル/西鉄ホール

住所 福岡市中央区天神2丁目11−3 −6F
TEL 092-734-1370

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP