グルメ | 新店舗オープン

オリジナルブランド牛「有田牛」を知っていますか?

2019年07月04日 12:00 by 江月義憲

宮崎牛、佐賀牛、五島牛、伊万里牛などなど、黒毛和牛王国といわれる九州には県や産地ごとに様々なブランド牛があり、まさに百花繚乱の趣きがあります。さらに最近注目されているのが、単一牧場で飼育環境にこだわり、独自の飼料を与えて育てられたオリジナルブランドの牛肉。その一つが宮崎県西都市産の「宮崎 有田牛」です。宮崎が発祥の焼肉店『ミートデミート』は、希少な「有田牛」が食べられる店として、5月24日に大名にオープンしました。

飲食ビルの6階にある店舗は、ダイニングバーのようなシックな佇まい。カウンターをメインに、テラスに面したテーブル席と個室が用意されています。
店主の川野正己さんは宮崎市内の中心部で同店を営んでいましたが、「有田牛の美味しさをより多くの人に知ってほしい」と、満を持して福岡に出店することにしたそうです。

「有田牛」の中でも、さらに特別な牛肉が「EMO(エモー)牛」。「大地(Earth)に、薬ゼロ(Medicine0)を目指す」という意味が込められたこの牛は、美しい自然水と清潔な牛舎、厳選した飼料で育てられた黒毛和牛で、特に赤身肉の美味しさに定評があります。『ミートデミート』では、この「EMO牛」を牧場直送で提供しています。

メニューには、キャップ、フカヒレ、カイノミ、シンシン、カメノコ、トモサンカク、クリミ、トウガラシなど、普段聞き慣れない希少部位がズラリと並んでいます。(単品は1,620〜2,700円)。写真の「おまかせ5種盛り」(2人前5,400円〜)はシンシン、カメノコ、ミスジ、上ハラミ、上タン。
美味しい肉を少しずついろいろ食べたいという人はコース(5,400円〜)がお得です。カウンターに座れば、部位について川野さんから直接話を聞きながら食べることができます。

あくまでも牛肉がメインなので、サイドメニューは主に野菜類。写真は上が野菜たっぷりの「ポテトサラダ」(810円)、下が「キムチとナムルの盛り合わせ」(810円)。メニューにのっていない料理もありますので、気軽に尋ねてみましょう。

ドリンクもビールやワインをはじめ、牛肉に良く合うスコッチウイスキー、さらに宮崎産の焼酎まで揃っています。
ランチタイムの「厚切りステーキセット」は、本日の牛肉2種類から選べる150gのステーキに、ご飯、サラダ、スープ、ドリンクが付いて2,000円〜とお得です。


焼肉ツウで、九州のブランド牛はほぼ食べ尽くしたという人も、ぜひ一度オリジナルブランド牛「有田牛」を試してみてはいかがでしょうか。新しい味との出会いで、ますます牛肉のトリコになるかもしれません。

取材・文:江月義憲
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

meat de meet(ミートデミート)

住所 福岡市中央区大名2丁目3-2 TS SQUARE大名6F
TEL 092-406-9129
営業時間 11:30〜15:00(OS14:30)/17:00〜23:00(OS22:30)
定休日 日曜

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP