狼煙が呼ぶ

映画トピックス | イベント

渋川清彦、浅野忠信、高良健吾、松田龍平ら集結!豊田監督最新作「狼煙が呼ぶ」

※このイベントは2019年7月21日(日)をもって終了しました。

2019年07月03日 08:00 by 深江久美子

「青い春」「空中庭園」など数多くの映画を生み出し、日本映画界、多くの俳優に影響を与えてきた映画監督の豊田利晃監督。最新短編映画「狼煙(のろし)が呼ぶ」を制作し、東京&福岡で上映会が決定。福岡では大名のユニオンソーダでの開催となる。

祖父の戦争中の遺品である拳銃を所持していたとして、2019年4月に逮捕(のちに不起訴)された豊田監督。物語はそんな古びた拳銃を巡る物語となっている。短編作品にもかかわらず、渋川清彦、浅野忠信、高良健吾、松田龍平、中村達也、伊藤雄和、仲野茂、MASATO、MIUなど、多彩かつ豪華俳優陣が集結。約20分の短編映画が誕生した。

~想像力の自由のために~
2019年4月18日、拳銃不法所持で僕は逮捕されました。その拳銃は祖父が戦争中に自分の身を守るために使っていた拳銃。父親は祖父の拳銃を形見として引き取り、ずっと大切に持っていました。実家を処分したとき、その錆ついて動かない、YOUNG AMERICAというリボルバーが僕の家へ送られて来ました。僕には父の想いが詰まった拳銃を捨てることはできませんでした。法という権力は想いより強いのか? 本当に想いが負けたのか? そのことについて、物語を作る者として釈然としない気持ちが残りました。この事件に対して、映像で意志を返答したいと思い、この企画を考えました。
映画監督は映画で返答する。創造することを楽しもう。いつまでも。権力のない想像力は無限の未来を夢見る。そのことを信じて。
令和元年六月九日 豊田利晃(コメントは全て原文のまま)

狼煙が呼ぶ

狼煙が呼ぶ

狼煙が呼ぶ

取材・文:深江久美子
このライターの他の記事を読む

「狼煙が呼ぶ」福岡上映会EVENT

会場 UNION SODA
期間 2019年7月20日(土)~2019年7月21日(日)
時間 (1)14:00、(2)16:00、(3)18:00、(4)20:00
料金 一般/前売1,500円、当日1,800円、学割&18歳以下/前売1,200円、当日1,500円
会場HPhttps://www.instagram.com/unionsoda/
WEB予約https://t.livepocket.jp/p/unionsoda
※座席指定なし / 並び順入場 / 再入場不可 / 着席&スタンディング / 1D order / 未就学児童不可 / チケット売切れは当日券の販売なし
※TALK EVENTの詳細は後日@unionsodaにて発表
お問い合わせ 070-5270-3973(平日11:00~18:00)

プレイス情報PLACE

ユニオンソーダ

住所 福岡市中央区大名1丁目1-3 -201
TEL 070-5270-3973
URL https://unionsoda.jp/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP