グルメ

『チャウバウ』がランチスタート。さらに、念願のフルーツパーラーも!

2019年06月16日 10:00 by 木下 貴子

渡辺通にある『ベトナミーズ チャウバウ』は、今年で18年目を迎える人気店です。ベトナム料理とともにお酒を楽しむ夜の店として長らく親しまれてきましたが、この度、ついにファン待望のランチ営業がはじまりました。


夜のエキゾチックな雰囲気を残しつつ、昼間は明るく開放的。現地のカフェやダイニングで過ごしているような気分になります。


ムーディーなソファ席も昼間はリゾートチックに。


ランチは11時半から何と18時までと、遅めのランチにも対応しています。メニューはベトナム料理の定番「バインミー」(800円)と「とりとホウレン草のフォー」(サラダ付1,000円)、夜の人気メニューから「グリーンカレー温玉のせ」(スープ・サラダ付1,000円)、たっぷり野菜とローズマリー風味のチキンが楽しめる「グリルチキンサラダ」(パン・スープ付1,000円)、オーブンでふっくらジューシーに仕上げた「ハンバーグ」(パンorライス・サラダ・スープ付1,200円)の5種類。すべてのランチに、選べるドリンクと日替わりデザートがセットで付きます。

なかでもソフトフランスパンに様々な具材をサンドした、ベトナムのファストフード「バインミー」は女性人気ナンバー1。2種類から選べます。

エビ、アボカド、チーズのバインミー。エビとアボカドの相性は言わずもがなですが、さらにチーズが加わり美味しさ倍増! パンもこれぞバインミー!的なサックリした皮とふんわり甘い生地で、本場そのものです。


ベトナム風スパムとパクチーのバインミーは、タマネギ、パプリカ、ニンジンのマリネも入っていてヘルシー。


セットのドリンクはお茶、ジュース、コーヒー全8種類から選べます。また、バインミーは単品500円でテイクアウトもできます。

このタイミングでランチをはじめた理由を尋ねてみると、「以前からフルーツパーラー的な店をやってみたくて。その手始めとしてのランチです」と店長の戸江勇雄さん。4月末にランチをスタートし、ひと月以上を経た今、フルーツパーラーとしてのメニューも登場しました(18時まで)。

フルーツパーラーといえばフレッシュフルーツを使ったパフェですね。夜もパフェを出していますが、昼間のパーラーでは旬のフルーツを主体にしたパフェをメインにしたいと話します。


マンゴーを丸ごと1個使う「マンゴーミルクパフェ」(1,500円)。瑞々しいマンゴーの果肉はもちろん、クリームベースのムースとのハーモニーも楽しんで! マンゴーは旬によって種類が変わるため金額は変動します。


季節限定の「白桃のパフェ」(1,000円)も丸ごと1個の白桃を使用。クリームベースのムース、バニラアイス、桃のグラニテが層になっています。


夜も出している「チョコバナナパフェ」(756円)も定番メニューとしてオンリスト。バニラとキャラメルアイスにバナナとチョコレートソースをたっぷり。テッパンの美味しさです。


テイクアウト専用のドリンクメニューもできました。
カルダモンとシナモンの風味が効いた「ベトナム風タピオカミルクティー」(450円)。


生クリームとヨーグルトをミックスした濃厚な「フローズンヨーグルト」(550円)。タピオカとフルーツがトッピングされ、フルーツはベリー、バナナ、旬のフルーツ(写真はメロン)の3種から選べます。


「ランチもパーラーもメニューをこれから増やしていきます」と戸江さん(左)と料理担当の田中さん。


夜とはまたひと味もふた味も違った『チャウバウ』の新しい魅力をお楽しみあれ!

取材・文:木下 貴子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

ベトナミーズChaubau(チャウバウ)

住所 福岡市中央区渡辺通2丁目9−12
TEL 092-713-1109
営業時間 11:30~翌3:00(OS翌2:00) ※日曜は18:00~、月曜は~18:00
定休日 不定(日曜昼、月曜夜休み)

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP