グルメ

スイーツ男子も賛成!福岡の〆パフェ文化は「ブルックリンパーラー博多」から

2019年06月18日 18:00 by 深江久美子

食事と音楽と本などカルチャーが混交する「ブルックリンパーラー博多」では、3月よりメニューにパフェが登場。札幌を起点に広がるシメパフェ文化を「福岡でも!」という店長直々の強い希望のもと、試行錯誤を重ね完成した春季限定パフェは大ヒットだったんだそう。そして5月24日からはマンゴーパフェが夏季限定で登場しました。

夏季限定のパフェはもちろん、通常メニューのパフェにも並々ならぬこだわりがあり、また男性にもオススメだそうで、タピオカ男子改め、スイーツ男子のスガハラも取材に同行。スイーツ男子ならではのスガハラ目線でもお伝えしたいと思います。ちなみに、スイーツは14:30からの提供になるのでご注意を。

●マンゴーパフェ(1,500 円)
宮崎産マンゴーをふんだんに使った贅沢なパフェ。
上から、凍った生クリーム⇒マンゴー⇒グレープフルーツ⇒マンゴープリン⇒ピーチリキュールのジュレ。パッションフルーツのソースがかかっています。中に、マンゴーのアイスも隠れています。様々なマンゴー魅力を味わえ、最後まで飽きずにいただける一品。

【スガハラ レビュー】こぼれそうなくらいのフレッシュなマンゴーはインスタ映え間違いなし!マンゴーがすごくさっぱりとした甘さで、上にかかっている甘酸っぱいパッションフルーツソースと相性がヤバすぎ!夏の暑い日に、もってこいのスイーツと断言します。
層によって違う食感、甘さで最後の最後までスプーンが止まりませんでした。上に乗っている凍った生クリームは、時間が経つと食感が変わって二度美味しいです。甘すぎず、果物がフレッシュなので、一人で軽~く完食(笑)。なんなら、あと2つは食べれます(笑)。このマンゴーの量で、このお値段は正直ビックリです。

●ブルックリンパフェNo1(1,100 円)
上からチョコレートアイス、カシスシャーベットにチョコがトッピング⇒黒コショウのシャンティ、クランチ(ココア、ピスタチオ)⇒マスカルクリーム⇒ベリーのクリーム⇒ベリーのジャムのジュレ。甘酸っぱいカシスシャーベットに、黒コショウのシャンティ(生クリーム)など、甘くなり過ぎない工夫が、大人の女性にもぴったり。

【スガハラ レビュー】一言でいえば、オシャンティパフェ。甘酸っぱいカシスシャーベットと濃厚なチョコアイスは美味しいのはもちろんですが、個人的にビックリしたのは、生クリームにブラックペッパーを混ぜている<ブラックペッパーシャンティ>!スイーツだけど、お酒を飲みながら食べたいパフェでした!

●ブルックリンパフェNo2(1,100 円)
上から小豆アイスと抹茶アイスにサクサクな焼き菓子⇒白玉と黒豆⇒八女抹茶と小豆のクリーム⇒黒豆、生クリーム⇒オレンジのジュレ。
小豆のアイスには、さっぱりとした甘さで小豆の粒がアクセントで残っています。濃厚な抹茶アイスと一緒に食べてもGOOD!

【スガハラ レビュー】こんな大粒の小豆が沢山入った小豆アイスは初体験。抹茶アイスも甘さだけではなく、しっかり抹茶のほろ苦さもあって大人スイーツ!アイスが溶けても、美味しく食べられる洋風あんみつのようなパフェでした。僕的には、白玉がもちもちで抹茶アイスとの組み合わせが神。

スガハラは「内装やインテリアもオシャレで、思った以上に男性一人でも入りやすい店内。どのパフェも甘すぎないので、スイーツが苦手な男性でも食べられるし、スイーツ好きな僕としては〆パフェ大賛成(笑)。」と上機嫌でお店を後にしました。

そして、2019年のブームにありつつある?ピスタチオのケーキ(880円)もメニューに登場。スポンジ、クリーム、トッピングすべてがピスタチオ満載です。

〆のラーメンも良いけれど、パフェで〆てみてはいかが?食事の後はNYブルックリンの空気感を体感しながら贅沢な時間を楽しみましょう。そして、7月1日(月)から15日(月・祝)は山笠シーズン限定のメロンパフェも登場するそう。こちらも期待大!お楽しみに!!

取材・文:深江久美子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

Brooklyn Parlor HAKATA(ブルックリンパーラー ハカタ)

住所 福岡市博多区下川端町 3−1 博多リバレインモール1F
TEL 092-283-5622
営業時間 10:30〜23:00(フード22:00LO、ドリンク22:30LO)
定休日 9月3日、12月31日、1月1日、2月18日
URL http://www.brooklynparlor.co.jp/hakata/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP