グルメ

古き良き日本のコーヒーハウス文化をリスペクトした「スタアバックス珈琲」がスタート!

2019年05月11日 10:00 by 筒井あや

平成から令和へと時代が移り変わり、古くからある文化を「過去のもの」として捉えず、敬意を払いながら、新たなものへと生まれ変わらせ、共存していく楽しさを届けてくれるのが、この夏スタートする“スタアバックス珈琲”。レトロカルチャーブームを、スターバックス流の解釈を掛け合わせ、懐かしさを称えつつ、新鮮味あふれる商品を展開します。

今回のプロモーションでは、日本のコーヒーハウス文化を称える想いを込めた、レトロな看板をイメージしたロゴも登場!また、実際にこのロゴを入れた看板を全国20か所のスターバックス店舗に設置。永く愛され人々の心に残ってきたものを、新たな観点と共に楽しむ、そんな瞬間を、届けてくれます。

※看板が設置される20店舗は、後日公式SNSで公開予定!

【どこか懐かしい「プリンアラモード」なフラペチーノ(R)】

日本生まれのスイーツである「プリンアラモード」は、プリンとカラメル、そして色鮮やかなフルーツとホイップクリームをあしらい、レトロなイメージでありながら今でも日本人に愛され続けているスイーツです。その魅力や見た目に、昔懐かしいプリンアラモードらしさを残しながら、スターバックス流にアレンジしたのが、新しいデザート感溢れる『プリン アラモード フラペチーノ(R)』。プリンに欠かせない、ほろ苦いカラメルソースの上にプリン風味のフラペチーノ(R)、さらにマンゴー、リンゴ、ストロベリーの3種類のフルーツを使用した、まるで宝石の様に輝くミックスフルーツジェリーをトッピングし、モダンで華やかな印象に。また、プリンアラモードのアイコンとも言える、シロップ漬けの真っ赤なチェリーをホイップクリームの横に添えましす。昔懐かしさに新しさと言うエッセンスを加えた『プリン アラモード フラペチーノ(R)』を、令和へと時代が変わった今、楽しんでみてください。

『プリン アラモード フラペチーノ(R)』 Tall 620円 (サイズはTallサイズ一種類のみです)
※表示価格は本体価格(税抜価格)です
■販売期間:5月15日(水)~6月18日(火)

【昔懐かしく、でも新しさも感じることが出来るラインナップも登場!】

“スタアバックス珈琲”は、昔ながらのメニューをスターバックスらしく、ちょっとひねって提案します。艶やかなエスプレッソビーンがアクセントの『珈琲ゼリーケーキ』、『ホットサンド ハムエッグ』はサクッとしたパンの食感ととろりと溶けたチーズ、ジューシーなハムを組み合わせた、ほどよいボリューム感のシンプルなホットサンドイッチ。定番商品である「コールドブリュー コーヒー」が『水出し珈琲』として、またドリップ コーヒーにホイップクリームをトッピングした『ウィンナー珈琲』も“スタアバックス珈琲”の世界を彩ってくれます。モーニングをはじめ、ランチ、コーヒーブレイクなど、どの時間帯でも、どこか懐かしく、でも新しいビバレッジやフードなどを楽しんでみてはいかがでしょう?

(写真上段左から時計回り)
『水出し珈琲』 Short 330円/Tall 370円/Grande 410円/Venti® 450円
『珈琲ゼリーケーキ』 440円
『ウィンナー珈琲』 Short 340円/Tall 380円/Grande 420円/Venti® 460円
『ホットサンド ハムエッグ』 380円
※表示価格は本体価格(税抜価格)
■販売期間:5月15日(水)~6月18日(火)
※『水出し珈琲』は「コールドブリュー コーヒー」として、『ウィンナー珈琲』は「ドリップ コーヒー」にホイップクリームをカスタマイズした商品として、通年販売しています。
 

懐かしくも、新しくて、どこかかわいらしい“スタアバックス珈琲”で、ちょっと一息ついてみませんか?

 

 

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP