グルメ | 新店舗オープン

人気店『TORI-BUDOU』が拠点を今泉へ。空間も内容もパワーアップ!

2019年05月08日 12:00 by 木下 貴子

創作串焼きとワイン、お洒落な空間、そして気持ちのよいサービスで人気を集める『TORIBU-BUDOU(とりぶどう)』が4月に、薬院に構えていた本店を今泉へと移しました。

国体道路の今泉1丁目の信号を南に曲がって80メートルほどの場所にあり、西鉄福岡(天神)駅からも、天神警固神社・三越前のバス停からも徒歩すぐと、アクセス抜群です。

ブルックリンスタイルの新店舗で、とてもスタイリッシュです。入ってすぐはカジュアルに、奥は落ち着いて過ごせる、2ウェイの空間が用意されています。

ワインカーブをイメージした壁と天井がカッコイイ! こちらでは、ワイワイ気軽に楽しむことができます。また、ウォルナットの一枚板を使用したカウンター席もあり、バー利用もできます。


奥のスペースは可動式パーテーションによって個室にもパーティールームにも対応でき、記念日や接待、家族の集まりなど親密な会食から、ウェディングや親睦会などオープンなパーティまで、幅広く活用できます。プロジェクターもあります。


今泉に拠点を移すことにしたのは、『TORI-BUDOU』の母体である薬院の「タイニーボート」が入居していたビルの建て替えが大きな理由だといいます。「僕らは『タイニーボート』と『とりぶどう薬院本店』は一体のように運営してきました。『タイニーボート』の一時的なクローズはやむをえないもので、ならば、その歴史も合わせて本店ごと今泉に移ろうと、気合を入れました」とマネージャーの吉井さん。

メニューは薬院時代ものをベースに、新メニューが加わりました。今泉本店のみの限定メニュー「新名物!!地鶏炭火焼餃子」は、炭火で焼いた地鶏をタネにした餃子です。「水炊き餃子」(810円)は、「とりぶどうHANARE」(渡辺通)自慢の8時間かけてつくる濃厚な白濁の水炊きスープで炊き上げます。


大人気の「TORI-BUDOUの辛麺」のスープでいただく、「辛炊き餃子」(810円)。


「焼き餃子」「水餃子」(各486円)も楽しめます。


名物の地鶏白レバーを瞬間燻製した「レバ燻」(248円)、うずらの煮玉子を燻製した「燻玉」(194円)も新しく登場しています。

「タイニーボート」を受け継ぎ、ピザやパスタなどの洋メニューもより充実しました。写真上から「ウニボナーラ」(1,404円)、「ベーコンとほうれん草の温玉ピザ」(1,296円)。もちろん、タイニー自慢の「オムライス」(950円)は健在です。


また、地鶏白レバーを含む特選串6種とパスタのコース(串含む全12品、2時間飲み放題付き4,500円)、特選串6種と水炊き餃子のコース(串含む全13品、2時間飲み放題付き5,000円)も用意されています。


ドリンクはグラスワインが10種類に増え、「唐津の風薫る塩レモンサワー」(594円)など唐津のレモンで作るサワーが加わりました。


スペース拡大により、客席は26席から65席へ。メニューも増え、用途の幅もさらに広くなりました。「変わらぬことを大切にしつつ、今後も新しい挑戦をしていきたいです。スタッフも『タイニーボート』と元の本店から来ているので、新旧問わずいろいろな方に来ていただければ」と吉井さん。

期待を裏切らない、いえ、期待以上のパワーアップ。『TORI-BUDOU』本店の新しい章の始まりです!

取材・文:木下 貴子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

TORI-BUDOU今泉本店

住所 福岡市中央区今泉1丁目13-20 JOJIビル1F
TEL 092-791-2339
営業時間 17:00~24:00(OS23:30)
定休日 なし

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP