グルメ | ショッピング | まち

大橋駅が大リニューアル!内覧会に行ったら大橋に住みたくなった!

2019年04月26日 17:00 by 深江久美子

天神から西鉄大牟田線に乗ってやって来たのは、特急だと約5分で到着する大橋駅。1日の乗降者数が約35,000人もいるという福岡市南部エリアの交通拠点です。その大橋駅の一大プロジェクト「大橋西鉄名店街リニューアル計画」が完了し、グランドオープン前に開催された内覧会に行ってきました。
大橋西鉄名店街は名を改め、「レイリア大橋」に。名称の由来はRAIL(英語:線路=沿線)とARIA(伊語:空気)、「AREA(英語:地域)」をもじった造語。この新しい名前と一緒に新生 大橋駅の誕生です。

コンセプトはRailway Oasis:レイルウェイ オアシス
街の「オアシス」となる施設を目指し、お客さまにとって便利で快適、毎日来たくなるような居心地の良い空間

昨年の第1期リニューアルオープンでは「スターバックス」をはじめ、「カルディコーヒーファーム」、「青山フラワーマーケット」などが初出店。というわけで、今回も期待大!!!
リニューアルで尽力したのがB1F南側のグルメエリア。ファミリーやOL、学生など気軽に日常使いができるような店舗が勢揃いしました。特にお惣菜が充実。レガネットと合わせると最強かも?食べて良し、テイクアウト良し、来る人のニーズに合った利用ができるのがポイントです。

最初にご紹介したいのが、北九州市民の愛すべきパン屋「シロヤ」。このパンを食べて育ったという人もいるのでは?ここ「レイリア大橋」に堂々オープンです!

大人気のサニーパンやオムレットは、どこかしらノスタルジックで優しい味わい。小倉に遊びに行くと行列を見かけましたが、その理由に納得です!練乳がたっぷり入ったサニーパンは子どものおやつにも最適です。

自家製生パスタと20種類以上のパフェを提供してくれるのは「ベツ・バラーレ」。ランチタイムが16:00まであるのが嬉しい。

セルフ方式でいただける「能古うどん製造所」。国産牛のモツのみを使用したもつ鍋は16:00以降に注文できるメニュー。なんと〆のうどんは食べ放題なんだって!「能古うどん」太っ腹!!!
※食べ放題のうどんはもつ鍋を注文した人に限ります

写真は人気の肉玉ごぼう天うどん。コシの強いツルツルの細麺と優しいお出汁が体にしみわたります。子ども用の椅子、器、スプーンなどが用意されているので、離乳食に慣れはじめたお子さんと一緒に気兼ねなく通えます。

5日間じっくり寝かして焼いてを繰り返す自慢の鳥皮をお供に1杯いかがでしょう?昼飲みもOKな「焼とり もつ鍋 竹乃屋」は居酒屋、テイクアウトと何でもありのスタイル。焼鳥屋ならではのとり肉を使ったお弁当は人気が出そう。ランチメニューの定食はすべてご飯が大盛り無料!大橋駅近辺の学生のみなさん、これは要チェックですよ。

食卓を彩ってくれるお惣菜が並ぶ「Meat up!!」は仕事帰りのOLさんにおすすめ。お肉と野菜を使ったヘルシーで美味しい料理です。社長も大プッシュの看板メニューが「べジチキン」。とりの胸肉を蒸してスライスしたものにオリジナルの野菜ソース(色がキレイなのです!)をかけていただきます。

店舗名にもなっている「ヨゴリーノ」は高品質な原材料で作る低脂肪・低カロリーのヨーグルトデザート。イタリアではNO.1のジェラート・ブランドなんだそう。多彩なフレーバーを楽しめるジェラート、約60種類もあるタピオカドリンクは目移りしちゃいそう。レガネットでお買い物した帰りに寄り道したくなりますね。

「田頭茶舗」は広島の創業90年近い老舗茶屋がプロデュースした本格的日本茶カフェ。日本の優れた食材、竹炭、蒟蒻、米粉などを使用した身体に優しいスイーツを提供しています。

いただいたドリンクは「抹茶ラテ(写真左)」と「ほうじ茶シェイク(写真右)」に生クリームをトッピングしたもの。
上質な抹茶の深みがミルクとマッチした「抹茶ラテ」のお味はアイスなのに思わずほっこり。口の中に余韻が残ります。一方、思わず取材メンバーから「おっ!」という声があがったのが「ほうじ茶シェイク」。芳醇な香りを放ちます。ほうじ茶本来の味と生クリームがMIXされ大人のかき氷みたい!クラッシュした氷の食感も◎。

ファッションや雑貨屋が入店した1F北フロアも大リニューアル。こちらも期待感を抱かざるを得ません。新生活にピッタリなお気に入りが見つかりますよ。また、店舗によってセールやノベルティがもらえるオープニングイベントも開催されています。

豊富な品揃えを誇る「オンデーズ」では、どんな度数でも薄型レンズが追加料金0円なんだとか。今なら期間限定で特別価格(3,980円~)で眼鏡を購入することができるので、これを機会に眼鏡を手に入れませんか?

輸入食品雑貨やカフェなどの新規店舗、レガネットの増床と快適な施設になった「レイリア大橋」。トイレやエレベーター、休憩スペースも新設され利便性・快適性も向上しました。
余談ですが、取材中は大橋エリアの住民を羨ましく思いました。これから引越を考えている人たちは大橋を候補にしても良いかも!「レイリア大橋」を中心にますます大橋が活気づきそうです。

取材・文:深江久美子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

レイリア大橋

住所 福岡市南区大橋1丁目5-1
TEL 092-511-5517
URL https://www.ohhashi-m.com/rairia/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP