ショッピング | まち

ウエルカム福岡! まず読むべきは、こちらの3冊【紀伊國屋書店】

2019年04月26日 21:00 by S子

入学・就職、転勤などで、この春から福岡ライフをスタートさせたみなさま、ようこそ! 片付けなどの家事が片付き、ようやく「福岡のこと、もっと知っていこう!」と動き出した頃では?

そんな方々にぜひ足を運んで欲しいのが、イムズ4階の「紀伊國屋書店 天神イムズ店」。店頭には今、「福岡コーナー」が出現。しかもいわゆる「ガイドブック」ではなく、「ビジネス書」&「漫画」というセレクトが秀逸なのです! 今回はその中から特におすすめのものを、ビジネス書担当の中園さんに教えていただきました!

●「いま日本で一番元気な街 福岡」/出版社:洋泉社 950円
「オールカラーかつ大判で、図鑑のよう。福岡の都市力を数字で見られたり、県民性の紹介や福岡の高校分布図など、転勤族の子育て世代にも嬉しい1冊。生まれも育ちも福岡という方にも興味深いページが満載です。」

●「福岡市が地方最強の都市になった理由」/著:木下 斉 出版社:PHP研究所 1,728円
「堀江貴文さんの推薦文が掲載された帯が、20代〜30代のビジネスマンの目を引いています。高校時代から商店街活性化などに尽力し、30代となった現在、内閣官房地域活性化伝道師としても活躍する木下斉さんの著書で、全国の都市を見てきたからこその「福岡最強説」が綴られます。今日の福岡を造ってきた「先人・偉人」に関する章も読み応え十分です。

●「福岡はすごい」/著:牧野洋 出版社:イースト新書 930円
「『世界で最も住みやすい二十五都市』のランキング上位にも入り、グローバル創業特区として、スタートアップ支援環境も整う福岡。その福岡を、世界からも注目を集めるアメリカ・シリコンバレーにも相当する街、としながら展開する内容にワクワクします。将来福岡で起業を考える人にはぜひ読んでいただきたい1冊ですね」

↑ビジネス書コーナーほか、ファッション・ライフスタイル・ビューティを中心とした「レディーススペース」にも注目! 20代〜40代の男女を中心に支持される「紀伊國屋書店 天神イムズ店」

↑新元号発表を受け、菅原道真・在原業平を主役にした漫画「応天の門」などを並べた「令和」コーナーも好評

取材・文:S子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

紀伊國屋書店

住所 福岡市中央区天神1丁目7-11 イムズ4F
TEL 092-717-5871
営業時間 10:00〜20:00
定休日 イムズ休館日に準ずる
URL http://ims-tenjin.jp/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP