音楽 | イベント | まち

Curly Giraffe、曽我部恵一も出演!フリーライブも見逃せないFUKUOKA MACHI CAMP PARTY 2019!

2019年04月17日 21:00 by 下田 浩之

福岡市の中心部でキャンプとイベントを楽しめる2日間、「FUKUOKA MACHI CAMP PARTY 2019」が今週末に舞鶴公園で開催されます。都会の中心部でキャンプをする非日常体験が味わえることで毎年大好評のイベントです。

5回目の開催となる今年は豪華アーティストがラインナップ。Curly Giraffe、曽我部恵一を無料で観覧可能です。こちらのライブ、キャンプ宿泊者以外でも観覧可能とのこと。今週末は暖かくなりそうです。ぜひご家族でお出かけください。

{##image_1##}<Curly Giraffe>
学生時代からベーシストとして数々のバンドで活躍。いくつかのバンドでメジャーデビュー後も、ベーシストとしてのサポート、他アーティストのプロデュース、楽曲提供など多岐に活躍。
とにかく、モノを作っているときが一番幸せと語る。コンセプチュアルなお洒落さと、彼のルーツミュージックが同居するカーリージラフワールドを基本形に、さまざまなフィールドで発信中。
4月24日には5年振りとなる待望のニューアルバムを発売する。
今回はHi-STANDARDのドラマー恒岡章氏とのセッションです。
https://www.curlygiraffe.com/

<曽我部恵一>
1971年生まれ、香川県出身。
1994年、サニーデイ・サービスのボーカリスト/ギタリストとしてメジャーデビュー。
2001年よりソロとしての活動をスタート。
2004年、メジャーレコード会社から独立し、東京・下北沢に<ローズ・レコーズ>を設立。
精力的なライブ活動と作品リリースを続け、執筆、CM・映画音楽制作、プロデュースワーク、DJなど、多岐に渡って活動を展開中。
2018年3月、サニーデイ・サービス 12thアルバム『the CITY』をリリースし、そのアルバム全曲を総勢18組のアーティストが解体・再構築していくプロジェクト『the SEA』をSpotifyのプレイリストで公開し話題に。
2018年12月、4年ぶりのソロアルバムで全編ラップの『ヘブン』をリリース。そのわずか2週間後の12月21日にNEWアルバム『There is no place like Tokyo today!』をリリース。
http://www.sokabekeiichi.com

●イベントの詳細はコチラ↓
https://gooday.co.jp/machicamp/

 

取材・文:下田 浩之
このライターの他の記事を読む

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP