グルメ | 新店舗オープン

食べ放題“しゃぶしゃぶ”のニューウェーブ、「ナイアガラ」が爆誕

2019年04月16日 12:00 by 江月義憲

まずは、こちらの写真をご覧ください。特注の「T字ハンガー」にぶら下げられた肉、肉、肉・・・・・・。この強烈なビジュアルを、世界最大の瀑布「ナイアガラの滝」に見立てて”しゃぶしゃぶ”を提供しているのが、その名も『shabu shabu Niagara(しゃぶしゃぶ ナイアガラ)』です。その1号店として、3月28日、大名にオープンしました。



システムは基本的に100分間の食べ放題で、「スペシャル」(3,218円)と「スタンダード」(2,678円)の2つのコースがあります。他にセットメニュー(100分3,002円)や単品の追加メニューもありますが、なんと言っても食べ放題がオススメです。(飲み放題は100分1,296円)

牛肉をガッツリ食べたい人は「スペシャル」を、鶏やホエー豚などを中心にしたヘルシー志向なら「スタンダード」をどうぞ。
どちらのコースも、まず最初に「ナイアガラスタイル」の肉と野菜の盛り合わせが出てきます。

ちなみに肉を吊した業界初の「T字ハンガー」は、現在特許申請中だそうです。



しゃぶしゃぶ用の鍋は3つに仕切られていて、異なるスープの組み合わせが可能です。1つは醤油ベースの「特製ナイアガラスープ」で決まり。それにプラスしてカツオと昆布ダシの「黄金の極み」、辛味と酸味が効いた「タイ風火鍋」、新陳代謝を促進する「薬膳コラーゲン」、白味噌ベースの「みそカレー」から2種類が選べます。もちろん、スープのおかわりも自由です。

ひと通り肉を食べ終わったら、後は好きな具材を追加しましょう!



さらにオドロキは、なんと単品のおつまみメニューも食べ放題! 枝豆、バジルトマト、塩昆布キャベツ、ポテサラなどなど、常時10種類以上が揃っています。



人気の「手羽唐揚げ」は、旨塩、スパイシーの2種類。



お腹一杯になり、そろそろ100分に近づいたところで(ラストオーダーは20分前)、最後の〆といきましょう。ごはん、うどん、雑炊の他、各種スープに合わせて「こんにゃくソーメン」「きのこ雑炊トリュフ風」「フォー」「チーズリゾット」「薬膳ヌードル」の〆メニューが用意されています。
どれにしようか迷った場合は、サービス担当のナイアガラガールに気軽に尋ねましょう!



テラス席もあるカフェ風の外観に、カジュアルな雰囲気。店内にはナイアガラの滝をイメージしたVIP席もあります。
たっぷりの肉に野菜、おつまみまで、大いに食べて、飲んで100分間。大満足すること間違いなしです。

取材・文:江月義憲
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

shabu shabu Niagara(しゃぶしゃぶ ナイアガラ)

住所 福岡市中央区大名1丁目8-40-1F
TEL 092-406-1520
営業時間 16:00〜24:00(OS23:00)
定休日 なし

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP