グルメ

もう食べた?「宮崎辛麺屋 辛福(からふく)」~天神サイトライターがおすすめするランチのお店~

2019年04月10日 12:00

ランチのお店選びでお困りの方必見!天神サイトの過去の記事より厳選してピックアップしてみました!

また、天神サイト編集部がおススメするランチのお店をまとめたページもありますよ♪是非チェックしてください!
↓↓


--------------------------------------
宮崎のご当地グルメといえばチキン南蛮、鶏モモ焼きなどが真っ先に思い浮かびますが、近頃、人気を高めているのが辛麺です。福岡にも徐々に進出してきているので、ご存知の方や気になっている方も多いのではないでしょうか。西鉄薬院駅から徒歩3分ほどの場所に、新しく辛麺の店がオープンしたとの噂を聞きつけ、さっそく行ってみました。

城南線の「城東橋西」の信号を南に曲がって進むと、左側に唐辛子色の看板に大きく『辛福』の文字。すぐに見つけられます。店内は大きな窓があり、また、椅子やテーブルも余裕をもって配置してあるため、広々とした印象で落ち着けます。


メインはもちろん辛麺です。辛さが苦手な人向けの「0辛」(750円)から超激辛の「25辛」(950円)まで、好みの辛さに応じて注文することができます。サイドのおすすめ一品も「とろとろなんこつ」(500円)、「スープ餃子」(4個350円)など充実しています。そのなかで目に留まったのが「宮崎直送のチキン南蛮」(800円)、「霧島赤鶏もも炭火焼き」(600円)、「メヒカリの唐揚げ」(500円)です。聞くと、「当店は辛麺を軸に、宮崎の美味しいものをお届けします」と店長の赤松猛規さん。

なんでもオーナーが宮崎のご出身で、もともと鹿児島で同店を開いていましたが「宮崎の味を全国に広めたい」と、その手始めに福岡に進出したといいます。赤松さんによると、例えば夏場には『冷汁』を出すなど、これからどんどん宮崎料理を提案していくそうです。

なにはともあれ、肝心の辛麺を食べないことには語られません。辛麺は単品が基本ですが、11時から17時までのランチセットでいただくのが、俄然お得です。ランチは辛麺・スープ餃子の「Aランチ」(780円)、宮崎直送チキン南蛮の「Bランチ」(850円)、辛麺・ハーフチキン南蛮の「Cランチ」(880円)の3種類があり、いずれも小鉢2皿と白ごはんがセットになっています。

2つの宮崎名物が一度に味わえる、一番人気の「Cランチ」を頼みました。辛麺は注文が入った後にスープの辛さを調整し、具も調理するため少々時間を要します。それでもピーク時間を避けて行ったので、待つこと5~6分程度でしょうか。セットが運ばれてきました。

ランチの辛麺は単品よりもやや少なめと聞きましたが、それでもけっこうなボリュームです!


ランチでも辛さが選べ、迷いましたが、ほどよい辛さで初めての方にオススメの「3辛」をチョイス。まずはスープを一口ゴクリ。鶏ガラで取ったスープはさっぱりしているけどコク深く、唐辛子だけで生み出すという辛みはピリッとシャープです。


麺は、通称こんにゃく麺と呼ばれる韓国麺が基本ですが、中華麺も選べます。もちろん、こんにゃく麺をお願いしました。スープが絡まるだけでなく、麺に吸い込む特徴もあるため、思ったよりもしっかりした味わい。食感ももっちりしていて、食べ応えあります。


スープと麺の美味しさもさることながら、具がまた秀逸です。ふんわりした卵に、シャキシャキが残るニラ、ミンチ肉によってさらにコクが深まります。

おっと、チキン南蛮も忘れてはなりません。ニンジンやキュウリなども入れたフレッシュなタルタルソースをたっぷりつけて、いただいてみると……ふわっふわの衣と鶏肉!


「宮崎の料理に関しては、宮崎の味をそのままお届けするようにしています」と赤松さん。宮崎の名物料理は、宮崎の料理人からの直伝レシピで作っており、さらにこのチキン南蛮に関しては、チキン南蛮コンテストで受賞経歴をもつ料理人が作って宮崎から直送してもらっています。

ちなみに赤松さん以外、スタッフも宮崎出身の人を集めたというこだわりようです。写真はスタッフの一人、清水口さん。赤松さんのもと、腕と接客の技を磨いていいます。


ランチの他にもいろいろ味わいたかったのですが、白ごはんまで完食し、かなり満腹になってここでギブアップ。、ですが、こんにゃく麺は中華麺と比べてカロリー3分の1と聞いて安心しています(笑)。

特に宣伝はしてないのに口コミで噂が広がり、連日、宮崎出身の人々が訪れているそうです。宮崎の人たちも認める辛麺と宮崎グルメを、ぜひお試しあれ。

--------------------------------------

こちらの記事は2019年01月22日 12:00にアップされたものです。

「宮崎のご当地グルメ、辛麺。ピリっとした辛さと後を引く旨味がクセになりそう」
https://tenjinsite.jp/topics/topics/68551
取材・文:木下 貴子
https://tenjinsite.jp/writer/writer/23

プレイス情報PLACE

宮崎辛麺屋 辛福(からふく)

住所 福岡市中央区薬院3丁目3-23
TEL 092-791-8305
営業時間 11:00~23:00(OS22:30)
定休日 なし

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP