音楽 | イベント

映画・ドラマ・CMなどの作品を作る映像音楽家、世武裕子の福岡初のワンマンライブ開催

※このイベントは2019年4月16日(火)をもって終了しました。

2019年04月09日 10:00

4月16日(火)北天神にあるKieth Flackにて、初の福岡ワンマンライブが開催されます。発売中のアルバム「Raw Scaramanga」を引っさげての今回のライブ。平日の夜、日常を忘れ全身で音楽を浴びる、刺激的な音楽体験を是非。


ABOUT 2019.4.16 EVENT
■チケットはこちらから▶︎ https://t.livepocket.jp/e/raw-scaramanga-fukuoka
■早割り 2,700円 (1drink order) ※1/28(月)19:00より販売開始!! 枚数は限定の為、なくなり次第終了となります。
■前売り 3,000円(1drink order)
■当日  3,500 円(1drink order)
■会場:Kieth Flack(キースフラック)
1F FLOOR OPEN EVERYDAY 19:00~
福岡市中央区舞鶴 1-8-28マジックスクエアビル1/2F
Tel: 092-762-7733


■世武裕子/sébuhiroko (セブヒロコ)
葛飾生まれ、滋賀育ち。シンガーソングライター、映画音楽作曲家。Ecole Normale de Musique de Paris 映画音楽学科を首席で卒業。在仏中には、Acte 1やCours Florent といった俳優学校 で映画演技も学んだ。パリ、東京にて短編映画制作に携わったのち、『家族X』で長編デビュー。以降、映画やテレビド ラマ、数多くのCM音楽を手掛ける。近年、映画では『ストロボ・エッジ』『オオカミ少女と黒王子』『お父さんと伊藤 さん』 、ドラマでは『好きな人がいること』『べっぴんさん』などの音楽を担当している。シンガーソングライター sébuhiroko 名義では第一作「WONDERLAND」に続き、ダーク、踊れる、プログレッシヴ、ミニマルミュージックを テーマにより色濃い世界を描く第二作「L/GB」を発表。2018年公開映画『リバーズ・エッジ』『羊と鋼の森』『生きて るだけで、愛。』などの映画音楽を担当。ピアノ演奏・キーボーディストとして西野カナ、森山直太朗、Mr.Childrenの レコーディングやライブなどにも参加している。2018年11月19日に、デビュー10周年。

■twitter https://twitter.com/sebuhiroko

■instagram https://www.instagram.com/sebuhiroko/

Raw Scaramanga in FUKUOKAEVENT

会場 Kieth Flack(キースフラック)
期間 2019年4月16日(火)
時間 19:00~
料金 ■早割り 2,700円 (1drink order) ※1月28日(月)19:00より販売開始!! 枚数は限定の為、なくなり次第終了となります。
■前売り 3,000円(1drink order)
■当日 3,500円(1drink order)
チケット購入 https://t.livepocket.jp/e/raw-scaramanga-fukuoka

プレイス情報PLACE

キースフラック

住所 福岡市中央区舞鶴1丁目8−28  マジックスクエアビル1F/2F
TEL 092-762-7733
営業時間 1F :19:00〜LATE、2F:19:00〜1:00
定休日 なし

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP