舞台

日本公演来場数111.1万人突破!『ダイハツ キュリオス』LiLiCoが語るシルクの本当のスゴさとは

※このイベントは2019年3月31日(日)をもって終了しました。

2019年03月19日 21:00 by 筒井あや

世界最高峰のエンターテインメント集団シルク・ドゥ・ソレイユの創設30周年記念作品として日本公演は、東京・大阪・名古屋と続いて、現在福岡で上演中の『ダイハツ キュリオス』が、ついに来場者数111.1万人を突破!

欧米では1が並ぶ「11:11」は願いが叶う幸福な時間と言われていて、「キュリオス」は舞台後方の壁にかかった時計が「11:11」の時を刻むところから物語がスタート。その「11:11」にちなんで、日本公演来場者が111.1万人を突破した記念セレモニーが行われ、スペシャルサポーターを務める、LiLiCoがゲスト登場!

キュリオス日本公演スペシャルサポーターとして表も裏も知り尽くすLiLiCoが、改めて「キュリオス」そして「シルク・ドゥ・ソレイユ」の魅力を語ってくれた。

——111.1万人を突破した「キュリオス」。改めて感じる魅力とは?

LiLiCo:スペシャルサポーターを務めさせていただくのは今回で4作目です。それぞれに素晴らしかったのですが、今回は30周年を迎え、サーカスというものをもう一度見直そうということで作られた作品が「キュリオス」です。なので「キュリオス」には、人間ってここまでできるのか!?という大技から、お笑いの要素が強いパフォーマンス、指だけを使った演目など、いろんなパフォーマンスを観ることができるのが、今回の見どころだと思います。
中でも「ヨーヨー」は本当に大好き。キャイーンのお二人ともヨーヨーの話で盛り上がりました。私たちヨーヨー世代なので(笑)
シルクは、オリジナルの言語を話す演目も多いのですが、今回の「透明サーカス」のアーティストは、日本語を覚えて披露してくれているのも素晴らしいなと思っています。彼が日本語を話してくれることで、お客様と作品の距離がグッと近づいているのも観ていて感じますね。彼の日本語も東京、大阪、名古屋を経ての福岡なので、かなり上手になっていますよ(笑)

また今回の演目の中で驚いたのは「シアター・オブ・ハンズ」です。指だけでパフォーマンスをする演目と説明するとシルク・ドゥ・ソレイユの中でそんな小さなパフォーマンスを本当にするの?と思われる方もいらっしゃると思いますが、そこがシルクのスゴいところで、映像が気球に映し出されて、物語として演出されるんです。そのアイディアが本当に素晴らしいんです!

まだまだありますよ!(笑)音楽も素晴らしいです。これまでも生演奏だったのですが、ステージ上にはそんなに出ていなかったんです。今回は歌もステージ上で歌いますし演奏もするので、その音楽とパフォーマンスの融合が目と耳、そして身体でも感じ取ることができるんです。本来、サーカスとしては音楽は重要なアイテムのひとつですよね。「キュリオス」はサーカスの原点に立ち返り、音楽、衣裳、パフォーマンス、全ての役割を見直し、シルクならではの本物のサーカスを創り上げています。それが観られるのも今回の作品のおもしろさですね。

——LiLiCoさんはバックステージもご覧になられたそうですが、驚かれたことや印象に残っていることはありますか?

LiLiCo:感動したのは、アーティストの子供さんや家族が一緒にツアーをまわっているということです。家族と一緒に世界のツアー公演ができる環境をきちんと作っているシルク・ドゥ・ソレイユって全てが世界一なんだなと感じました。
また、本番同様の練習ができる稽古場が裏側にあることも驚きました。アーティストが生活する上での場所、本格的な稽古ができる練習場など、アーティストの為の環境を惜しみなく作っているこのカンパニーがスゴいと思いました。

——表側や裏側をサポーターとして知ることによってLiLiCoさん自身が影響受けた事はありますか?

LiLiCo:出演するのなら全力でやるというのは、毎回思っていることです。全力でベストなパフォーマンスを当たり前のように尽くす、その為には努力を絶やさないという事はシルク・ドゥ・ソレイユのカンパニーや「キュリオス」から学びました。

——そんな「キュリオス」を福岡で観られるのは3月31日までです。

LiLiCo:そうなんです!福岡が終わったら次の仙台で「キュリオス」は終わります。この作品が再び日本に帰ってくることは、おそらくないと思います。今回、日本で「キュリオス」を観ていて感じたのは、お客様の反応が以前とは全然違っていて、ノリが良くなっているんです。素晴らしいパフォーマンスを観たら思わず声がでて大きな拍手をしたり、演目ひとつひとつにダイレクトに反応している。これは数年前にはなかった光景ですね。ちょっとうれしくなったりしましたよ!(笑)

もうひとつ!今回はグッズがめちゃめちゃ可愛いんです!会場には美味しいものもあるし、アーティストに手渡しできるお花もあります。運が良かったら舞台上の橋を渡ることもできるんです。スゴいでしょ!最後には写真を撮る場面もありますから、参加する気持ちで「キュリオス」を観たら、また作品の印象が変わってくるのかもしれません。1回観たからもう観ないでいいよ、ということではなくて、何度観ても新しい発見ができると思います。パフォーマンスはもちろんですが、他の部分にも目を向けてみて、自分が好きなシーンを見つけてみてください!

 

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

「ダイハツ キュリオス」福岡公演EVENT

会場 福岡ビッグトップ(筥崎宮外苑)
期間 ~2019年3月31日(日)
料金 詳細は公式ホームページをご覧ください
主催者URL https://kurios-fukuoka.jp
※都合により公演の内容を一部変更する場合がございます。
※その他の詳細・注意事項はHPをご覧ください。
お問い合わせ ダイハツ キュリオス 福岡公演チケットセンター (キョードー西日本内)(TEL.:092-718-3939 )

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP