アート | プレゼント

見るほどに虜になる!エッシャーの世界「ミラクル エッシャー展」を探検!

2019年03月01日 21:00 by 筒井あや

マウリッツ・コルネリス・エッシャー生誕120年を記念して「ミラクル エッシャー展」を開催中です。世界最大級のエッシャーコレクションを誇るイスラエル博物館から選りすぐりの約150点を日本初公開。実際にありそうで現実には存在し得ない《相対性》など代表作のほか、初期の作品や木版、直筆のドローイングなどから、エッシャーが唯一無二と評される作品を生み出す過程を、【8つのキーワード】を通じて紐解いていきます。エッシャーといえば“だまし絵”で有名ですが、もちろんそれだけでなく、精緻に描かれた初めてみる作品も多数展示されています。

もちろん“だまし絵”作品も数多く展示されていますが、見れば見るほど発見があり、いつまで見ても飽きない!ひとつひとつ見ていくと何時間かかるのか解らないくらい。。。その一部をご紹介します!

オープニングセレモニーではテープカットが行われました。

本展覧会の音声ガイドは福岡出身のバカリズムさん!作品の解説はもちろん、知られざるエッシャーの素顔も語ってくれています。

では、中に入って行きましょう!

「スカンノの街路、アブルッツィ地方」1930年

「写真球体を持つ手(球面鏡の自画像)」1935年

「トンボ」1936年

「昼と夜」1938年

「相対性」1953年

「婚姻の絆」1956年

「メビウスの輪I」1961年

 

行列必至!エッシャーの絵の中に入れる!?
体験型映像コンテンツ「ミラクル デジタル フュージョン」
とにかく、これが面白い!!動画はデータで持ち帰れるので、SNSに投稿したり、友達に自慢したりしましょう!

 

コラボアイテムや展覧会オリジナルグッズもたくさん!

「マックスブレナー」とコラボしたチョコレートやガチャピンムックとコラボしたアイテムなど、エッシャー展オリジナルのグッズもたくさん販売されています。

 

見たことあるな〜という作品の本物が見られる楽しみもありますが、“だまし絵”を描いていたエッシャーの脳内すらも見えそうな展覧会です。

作品を見に行くというよりは、エッシャーを体験しに行く展覧会。ぜひ、たっぷり時間を作って、隅々まで体験してみてください!

生誕120年 イスラエル博物館所蔵「ミラクル エッシャー展」は福岡アジア美術館にて3月30日(土)まで開催中!

天神サイトでは、「ミラクル エッシャー展」招待券を5組10名様にプレセント!
応募はこちらから»
応募締切:3月8日(金)

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

生誕120年 イスラエル博物館所蔵「ミラクル エッシャー展」EVENT

会場 福岡アジア美術館
期間 ~2019年3月30日(土)
時間 10:00~20:00 ※入場は19:30まで
料金 一般 1,500円、大学生・高校生 1,000円、中学生・小学生 500円
イベント公式URL http://www.escher.jp/
お問い合わせ テレビ西日本事業部(TEL:092-852-5520/平日10:00~18:00)

プレイス情報PLACE

福岡アジア美術館

住所 福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8F
TEL 092-263-1100
URL http://faam.city.fukuoka.lg.jp/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP