グルメ

あ~、ぶ~らぶら♪あの博多ぶらぶらと緑効青汁によるコラボ商品が誕生

2019年03月07日 12:00 by 深江久美子

「博多菓匠 左衛門」は、昭和4年の創業より“真心ひとつ、味ひとつ”を合言葉に、材料にこだわり、健康に良い和菓子づくりを継承し続けている老舗和菓子店。この和菓子づくりのこだわりと、「アサヒ緑健」が掲げる“品質と安心・安全、そしておいしさへのこだわりを追求する”という想いが重なりコラボ商品「緑効青汁入り博多ぶらぶら」が登場しました。

北海道産の手亡豆(てぼうまめ)を使った白餡に“緑効青汁”が練り込まれ、柔らかなお餅(求肥)で包み込こまれた“博多ぶらぶら”。もちもちな口当たりと、たっぷり詰まった緑効青汁入り餡の素朴な甘さが楽しめます。

発売は福岡エリアで3月1日(金)よりスタート。天神では新天町内にある「左衛門 本店」で購入することができます。話題性抜群な福岡土産の誕生です。

取材・文:深江久美子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

左衛門/本店

住所 福岡市中央区天神2丁目7−22
TEL 092-741-3616
営業時間 9:00~19:30
定休日 なし
URL http://www.saemon.jp/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP