グルメ | イベント

今年もはじまったよ!チョコの祭典「サロン・デュ・ショコラ」

※このイベントは2019年2月14日(木)をもって終了しました。
※この情報は2019年2月1日(金)時点のものです。情報が変更になる場合があります。ご了承ください。

2019年02月01日 10:00 by 深江久美子

バレンタイン前のこの時期になると勝手にソワソワしだす天神サイト編集部。それは女子なら大人も子どもも気になる「~パリ発、チョコレートの祭典~サロン・デュ・ショコラ」が岩田屋本店ではじまるから!福岡ならず九州中の女子が毎年楽しみにしている催事の1つであります。というわけで、例年通り鼻息荒めで催事会場へ行ってきました。

人気催事だけあって開店と同時に多くの人たちでごった返す本館7Fの会場。お目当てのショコラはリサーチ済なのか長蛇の列が早速あちこちに。そんな中でも毎回すぐに完売してしまうのが、トップショコラティエたちによる渾身の一粒を詰め込んだセレクションボックス。ショコラのいいとこどり!!上の写真はお酒や醤油などの発酵食材とカカオがマリアージュした「HAKKO(4,320円)」。8名のショコラティエのショコラが1度で楽しめる夢のボックスです。
※数に限りがあります

実際に本物のカカオポッドの重さや香りを体験したり、チョコレートができる工程を学べる体験ブースも会場に。FARM to BAR(※)をキーワードとする「meiji THE Chocolate」より登場しています。味わうだけじゃなく、生産地の様子や材料、作り方を知ることができますよ。
※カカオ農園選びからチョコレートバーになるまで一貫して関わっている

2019年1月8日に発売開始となったばかりの「弾ける香り ゆず」も登場。フルーティーなカカオとゆずがマッチ。ほかのフレーバーの試食もあるので好みの味を探してみて。

さて、「サロン・デュ・ショコラ」のすべてをご紹介したいのですが、それにはページが幾つあっても足りません。というわけで、シチュエーション別に誰にどれを贈ると喜ばれるのかを想定して特別なショコラをご紹介いたします。

●正統派なハート形のチョコは本命に!(ラ・メゾン・デュ・ショコラ)
今も昔もハート形は健在。友達以上恋人未満のあの人や、抑えきれない思いを伝えたい人におすすめです。ぜひ、本命のあの人に!

●ファッション性もプラス(バビ)
ウエハース専門店「バビ」と今年60周年を迎える「バービー」がコラボ。バリエーションは全部で5つ。オシャレに敏感な友達に。

●気分はマリー・アントワネット?(ゴディバ)
マジで一目惚れしたのがこちら。マリー・アントワネットの部屋にありそうな美しい造形。食べ終わった後は小物入れに使えそう。お味もさすがはゴディバ。自分のご褒美に欲しい!

●日頃の感謝をチョコレートで表現(パティスリーヤナギムラ)
鹿児島産の焼酎を使ったボンボンショコラです。お酒をこよなく愛するお父さんにピッタリ。トロリとした焼酎とショコラがマッチ!

●<西郷どん>ロスの人に!(九州焼酎菓蔵)
生チョコ感覚のショコラからゼリー状の芋焼酎。華やかなパッケージではありませんがお味は満点。ほかにも鹿児島を代表する本格芋焼酎<伊佐美>を使ったショコラも。

●口の中で広がるショコラの小宇宙!(ルピネ・ショコラティエ)
色や模様、形がユニークで1粒1粒が宝石のよう。各国首脳の晩餐用のデザートを振る舞ったショコラティエによるショコラです。本物志向のお母さんにどうぞ。

●そのチョコ、激辛につき(コンパーテスショコラティエ)
スカルの形をしたショコラが5つ。その中の1つには激辛……。ロシアンスカルという名の遊び心満載のショコラ。仲間内で盛り上がること間違いなし。

●今なら岩田屋本店で買えちゃう!(ピエール・エルメ・パリ)
個人的なおすすめマカロンといえば「ピエール・エルメ」。会場ではもちろん、本館B2Fでも期間限定ショップが登場中。嬉しいことに3月26日(火)までなんて!期間中は足繫く通うことになりそうです。

●子どものニコニコ顔が目に浮かぶ!(カンタン・バイィ)
喜怒哀楽の表情が楽しいチョコレートは子どもたちに。ショップがあるフランス・リールの街並みを彩るレンガの壁もチョコレートで表現。ひと口かじるのももったいない?


続いて、忘れてはいけないのが会場限定でしか味わえないイートインコーナーですよね?リアル店舗の醍醐味。今年は7ブランドがお目見えしています。

北海道のミルク専門店の「みるく-san」のソフトクリームに「ベロ エ アジェリ」のチョコスライスがのったチョコみるくソフト(648円)♪サクサクのラスクの食感が◎。

イタリアのエスプレッソ協会が正式認定した「バール・デルソーレ」がショコラに!からはショコラカプチーノセット(ショコラ2粒つき/1,101円)。ラテアートを目の前で披露してくれます。ひと口飲む前に撮影をお忘れなく!

チョコレートの雄「ジャン=ポール・エヴァン」のタルトレット オ ショコラ スフレ(864円)は、とろけるスフレの中にマダガスカル産のカカオを使ったガナッシュが!リッチな味わい。

「ドゥルミアン」のベルジャンフライのベルジャンチョコレートソース添え(Mサイズ451円、Lサイズ501円)。秘伝のレシピで作られたケチャップチョコレートソースは1度味わってみたい一品。この甘じょっぱいスイーツは新感覚!?

会場の隅にはフォトブースも。来場したからには記念に撮影しなくちゃね。満喫できたとかで編集部のスタッフも陽気にポーズを構えてくれましたよ。
最高峰のショコラが集まった「サロン・デュ・ショコラ」ではショコラティエやパティシエによるトークショーも日々行われています。ここだけでしか聞けないお話があるのかも!?

駆け足でご紹介していきましたがいかがでしたか?「行くよ」という人はもちろん、ショコラに興味がない人も、ウキウキしちゃう年に1度のチョコレートの祭典です。ぜひ、天神に来た際は足を運んでみてください。

取材・文:深江久美子
このライターの他の記事を読む

サロン・デュ・ショコラ2019EVENT

会場 岩田屋本店 本館7F大催事場
期間 2019年1月30日(水)~2019年2月14日(木)
※最終日は17時閉場

プレイス情報PLACE

岩田屋本店

住所 福岡市中央区天神2丁目5−35 岩田屋本店
TEL 092-721-1111(代)
PAGE TOP