グルメ | 新店舗オープン

本マグロや熟成魚、一品料理もハイレベル!福岡の酒場界に新星現る

2019年01月31日 12:00 by 森 絵里花

国体道路と薬院六角方面を繋ぐ「上人橋通り」は、焼鳥や居酒屋、天ぷら専門店などさまざまな飲食店が軒を連ねるグルメエリア。今回はそんな「上人橋通り」に、気になる新店がオープンしたと聞きつけてやって来ました。


12月3日(月)に開店した店の名は『酒とさかな ふじ』。「上人橋通り」の中程、「天ぷら ながおか」の2階にある大人の居酒屋です。

横の階段を上り、中へ入ると……、15席あるコの字カウンターは満席! 奥には最大6名で利用できる個室席もありますが、この日はそちらも満席でした。

テキパキと料理をこなしながらも、笑顔で迎えてくれたのは店主の藤 勝裕(とう かつひろ)さん。

料理人である父の背中を見て育った藤さんは、自身も料理の世界へ入ることを決意。大阪の調理師専門学校を卒業後、大阪の星付き和食店で6年に渡り研鑽。独立を目指し福岡へ戻ってからは、薬院の人気店「小料理や ぐりこ」でも腕を磨きました。

独立するにあたり、コースのみを提供するようなカッチリとした和食店にすることも考えたそうですが、「ぐりこ」でも学んだように「誰でも気軽に和食を楽しんでもらえる居心地のよい空間を作りたい」と、この居酒屋スタイルを選んだそう。

「味は本格、でも敷居は低い。和食店と居酒屋の間のような店になれたら」と、にっこり。

賑やかなカウンターに座ると、お通しである「自家製のさつま揚げ」が供されました。唇の形に折られた折り紙に“パクッ”と挟まれているのが、とってもユニーク! 揚げたてのさつま揚げの中には、佐賀県産の「しろいしレンコン」が入っており、ホクッシャキッと食感も楽しいです。

また「お客さんを楽しませたい」との思いは、お通しだけでなくドリンクにも表れています。こちらは、オリジナルの日本酒カクテル「ふじサワー」(702円)。グラスに日本酒「旭菊」とレモンなどの果汁が入っており、さらにフワフワのわたあめをオン!

そこへソーダを注ぎ込むとシュワシュワとわたあめが溶け、あっという間に「ふじサワー」が完成しました。フレーバーはレモン、梅、ガリ、本日のフルーツの4種。想像以上にスッキリとした口当たりで風味もよく、これは最初の一杯に最適ですね。

さて、乾杯が済んだら料理もいただきましょう。こちらの強みは「熟成魚」と「対馬直送の生本マグロ」。頼まない手はありません。「熟成シマアジ刺し」(1,296円)は、旨味がぐんと増して、脂がこっくりと甘い!

マグロ刺しやマグロユッケ、マグロのソースかつ丼など、マグロ料理のラインナップも多彩です。写真は塩とワサビでシンプルにいただく「マグロのレアカツ」(1,188円)。衣はサクッ、中の中トロはレアで噛めばトロリと美味。この美しいピンク色が、質のよさを物語っています。

続いて外せないのが、10年間継ぎ足して作り続けているという「二代目牛すじ煮込み 〜裕治の十年の重み〜」(950円)です。これは料理人である父“裕治”さんから、譲り受けた秘伝の味。父の裕治さんは、もともと筑紫野の方で和食店を経営していましたが現在は引退。「いつか息子が店をやる日のために」と、自慢の牛すじ煮込みのスープだけは守り続けていたのだそう。

この牛すじ煮込み、食べてあっと驚きました。“10年間継ぎ足して……”という話しからもっと醤油や味噌の味が濃いものを想像したのですが、その真逆。口当たりはクリアで上品。牛すじや根菜など素材の旨味がしっかりと生きています。思わず「美味しい!」と声をあげてしまいました。

その他、魚介や肉を使う一品料理、アテなど料理メニューは実に豊富。カニの身が贅沢に詰まった「カニクリームコロッケ」(864円)は、カニの甲羅に見立てたビジュアルも楽しく、エビやカニ、ホタテなどがゴロゴロと入った「土鍋海鮮おこげ」(1,296円)は、音や香りまでも格別です。


一見なんの変哲もない「まるごときゅうりのこぶ〆」(410円)も、提供する直前に削り器でカツオ節を削ってかけており、〆加減も塩加減も絶妙。どの料理からも丁寧な仕事ぶりが伝わります。


店名にも掲げる通り日本酒にも力を入れており、品書きには常時20種ほどの季節の銘酒がズラリ。燗で美味しい純米酒はもちろん、香川県の銘酒「悦 凱陣(よころび がいじん)」は7銘柄ほどを揃えており、中には入手困難な一本も。

日本酒が苦手な方やビギナーは、日本酒カクテルや日本酒で作る自家製のサングリア「サケグリア」を。日本酒好きな方は藤さんセレクトの銘酒を。どちらも心ゆくまで楽しめるのがうれしいですね。

さらに極め付けは〆メニュー。「小さな海鮮丼」や「トロたくおはぎ」など多彩で、お寿司(3貫648円、5貫972円)まで味わえます。ネタの内容はおまかせですが、マグロや熟成魚をのせた寿司はいうまでもなく美味。丼ものとシャリ用の米は使い分けており、シャリの酢加減やほどけ具合も上々です。いやはや恐れ入りました。

味は本格、でも敷居は低く、客を楽しませる仕掛けが随所に散りばめられた『酒とさかな ふじ』。オープン間もない新星ですが、すでに繁盛店の風格が。訪れる際は事前に電話するか、予約が確実です。美味しい料理とお酒をぜひ楽しんでくださいね。

取材・文:森 絵里花
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

酒とさかな ふじ

住所 福岡市中央区今泉2丁目4-11 メゾン・ドール今泉II番館2F
TEL 092-287-5881
営業時間 18:00〜翌2:00(OS1:00)
定休日 火曜日
URL https://www.facebook.com/tokatsuhiro/
PAGE TOP