イベント

【天神に期待】ランチタイムの有効活用!「ランチミートアップ」

2019年02月05日 12:00 by 深江久美子

天神で働く人たちによる異業種ランチ交流会「ランチミートアップ」とは、福岡天神のエリアマネジメント組織「We Love 天神協議会(以下、WLT)」が主催するイベント。なんとなくお堅いイメージを抱きがちですが、気軽に人脈を築けると毎回多くの天神ワーカーが参加するランチ会なのであります。

会場となったのは西鉄イン1Fにある「ウォーターサイト オットー」。那珂川を望め、天井が高くて開放的な雰囲気が人気。こちらのカフェの一部を貸し切りにして行われました。外は空気が刺さりそうなほどツーンとした寒さですが、すでに会場の熱気はムンムン!まずは、“初めて人と最低でも3人と話す”というルールのもと、名刺交換がはじまり自然と輪ができていきました。

腹が減ってはなんとやら……まずは腹ごしらえ!今回も自慢の料理が用意されていました。カフェ飯をブッフェスタイルでいただきます。スモークサーモンとチーズのサンドイッチ、サラダ、唐揚げにドリア、人気のグリーンカレーも!食事をしながら歓談は続きます。

歓談が進む中、始まったのが「ランチミートアップ」の講座。登壇したのは地場不動産会社の片岡吉則さん。学生時代よりプロダクションに所属してエキストラ出演をしたりとかなりのエンタメ人間だったんだそう。アグレッシブに活動しながら東京の大手企業に就職したものの福岡市が好き過ぎて「福岡市を盛り上げたい!」という一心から地場不動産会社に転職されました。

テーマは<仕事と人生に変革を!>。プロジェクトを任されたり、責任あるポジションに抜擢されたり、人生の中で最も仕事バリバリな30代、40代……。残業、徹夜いとわず無我夢中で働いてはいるけれど、ついにはマンネリ気味に。今回、片岡さんが紹介してくれたのは、自分に変革を与えたことで“ある男性”が突然ヒーロー<玄界戦士ゲンカイザー>になった経緯でした。

■玄界戦士ゲンカイザー(第1話)



「想いがあれば何でもできる。積み重ねてきた経験の中で否定するということを否定することで、新しい何かに気付ける。」と話す片岡さん。ダメだと諦める前に、実現するにはどう動くかでマンネリから脱却できるというわけですね。
ヒーローが好き、福岡市も好き……そんな好きを掛け合わせて生み出したのが、サラリーマンヒーロー<玄界戦士ゲンカイザー>。今後も福岡市の平和と楽しみを守るためにヒーローものを企画制作されていくそうですよ~!

そして、次に登壇したのは「株式会社 悪の秘密結社」の代表取締役 笹井浩生さん。頭に?マークが浮かんだアナタ、正しい反応だと思います。私も初めて聞いたときは「こんなふざけた会社が天神に?」と思いましたがに実際にあるんです!!

悪役の派遣、ヒーローショーのイベント主体のサポート、ライセンス管理など行っているのが「株式会社 悪の秘密結社」。先の片岡さん同様に好きが高じて会社まで設立。オリジナルの怪人も35体擁し、年間に約200本の脚本を執筆もしているんだそう。ヒーローを扱う会社は多数あるけれど悪役を扱う会社は日本ではこちらの会社のみということで、全国のヒーローショーを支えています。

●株式会社 悪の秘密結社 HP
https://akunohimitsukessya.com/

というわけで偶然にも(?)幼少時にヒーローに魅了され、仕事や趣味に変革を起こしたお二人のお話でした。ポーズもお手のものです。
こんなユニークな方々が天神にいるなんて、天神ってワクワクや刺激だけじゃなく夢も描けるまちですよね~!

食後のデザートが登場したところで講座は終了。今後もランチの時間を有効活用して「ランチ交流会~TENJIN Lunch Meet Up~」は開催予定です。会員企業・団体さんはもちろん、WLTの会員は随時募集しているので、ぜひ天神を活動の場としている人はチェックしてみてはいかがでしょう?次回のランチミートアップのレポートもお楽しみに!

●We Love 天神協議会 HP
https://welovetenjin.com/index.html

取材・文:深江久美子
このライターの他の記事を読む

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP