映画トピックス

博多で先行味見!?映画「めんたいぴりり」福岡先行上映の舞台挨拶に“ふくのや”ファミリーが集結!

2019年01月17日 18:00 by 筒井あや

2013年にテレビ西日本で、地方局制作としては珍しい連続ドラマ形式で放送されて、日本民間放送連盟賞優秀賞、ATP賞ドラマ部門奨励賞、ギャラクシー賞奨励賞を受賞するなど話題を呼び、2015年に続編「めんたいぴりり2」が放送され、その後、2015年に「めんたいぴりり〜博多座版〜」として舞台化もされた、福岡では知らない人はいない「めんたいぴりり」が、ドラマ版同様、博多華丸、富田靖子ダブル主演、全編完全撮り下ろしで、遂に映画化!

1月18日(金)の全国公開に先駆けて、福岡で先行上映中の舞台挨拶に江口カン監督をはじめ、“ふくのや”のメンバーが登場!

——映画が公開される今のお気持ちをお願いします。

博多華丸:無事にNHKを終え博多に辿り着きました。大吉さんから「行くな!」と言われたんですけど、その手を振り払って来ました(笑)。3月の撮影中は来年の1月11日なんてくるのかなと思っていましたが、ちゃんと時間は流れ、無事にこの日を迎えることができて、大変喜ばしく思っております。観て頂いた感想は、良い感想だけをかいつまんで聞こうと思っています。

富田靖子:みんなで舞台袖で待っている時に、みんながすごく緊張していているのがわかったのですが、いつもよりもカッコ良くて、可愛くて感激です。息子たちも撮影の時は、長男の聡真くんは私よりも10cmくらい小さかったと思うんですけど、久しぶりに会ったら背がグンと伸びていて、成遥くんも男前になっていて、みんながピカピカになっていて、この初日を迎えられたことが本当にうれしいです。素敵な感想を博多の街に振りまいてください!

江口カン:やっとお披露目できて、みなさんに観て頂くことができて、待ち長かったです。そして全国公開に先駆けて、この映画は、まずは博多のみなさんに最初に味見していただきたいということで、先行公開です。ぜひ楽しんでいただいて、言いふらかしてください。

——ドラマから始まり舞台、そしてこの度映画化になりましたが、映画化されるにあたっての想いをお聞かせください。

江口カン:感慨しかありませんね(笑)。ドラマの時から映画になればいいねということを、みんなで雑談程度に言っていたのですが、まさかこういう日が来るとは・・・。

——ここまで主演を務められた華丸さんは6年間を振り返っていかがでしょう?

博多華丸:最初は一介のドラマで終わると思っていましたし、ここまで続くとは思っていなかったのですが、同じメンバーでずっとやってこられて、いい意味で成長しない「ふくのや」のメンバーがずっとあの頃のまま新鮮さを保っている感じがあります。それが「めんたいぴりり」を初めて観る人は、なんとなくこの「ふくのや」の歴史をメンバーの雰囲気から感じ取って頂けるのでは?と思っています。それは2013年から続けて来た価値じゃないかなと思います。

 

——これまで撮影されてきて、みなさんの雰囲気は変わってきましたか?

富田靖子:変わっていない部分ももちろんありますが、私は舞台には参加していないのですが、みなさんは博多座で舞台「めんたいぴりり」を経験された後に、一緒にお芝居をした時に、みなさんがひとても大きく感じました。すごく心強い反面、おかみさんとしては、みんなの成長がちょっぴりの寂しさもありましたが、すごく頼もしい気持ちです。ドラマの撮影で頑張らなきゃと思っている部分もあったのですが、みんなに寄りかかりながら、映画は楽しく撮影できました。

——ファミリー感がありますね。

瀬口寛之:最初のドラマの時から、2のドラマでじゃお久しぶりです、という感じはしていたのですが、舞台を挟んで映画になった時には、お久しぶりです、という感じはせずに、この家に帰ってきたなという雰囲気にみんながなっていて、すごく入りやすかったです。

——福岡での撮影も多かったですが、思い出に残っているシーンは?

江口カン:思い出だらけですが、山笠のシーンも中洲流れの方に来ていただいて、エキストラの方も何百人も参加していただきました。僕は福岡出身の監督として、誰よりも山笠をカッコ良く撮ろうと思っていたので、気合いを入れすぎて8回も走ってもらったらみなさんの目がだいぶ怖くなっていました(笑)

——最後に主演の華丸さんから一言お願いします!

博多華丸:二度三度というのは、そんなに欲深くは言いませんけど(笑)まだ観ていない人に観に来ていただけるように、ちょっとだけ耳打ちをしていただければと思うのと、福岡の人の気質で、「行こうと思ったら、終わっとった」という人が一人でも減ればいいなという気持ちでいっぱいです。よろしくお願いします!


映画「めんたいぴりり」は、福岡先行上映中!

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP