グルメ | 新店舗オープン

60分飲み放題かつ持ち込みも可能な、フリーダムなハイボールバー

2018年12月18日 12:00 by 木下 貴子

長年飲食店で不動の人気であったビールの存在を脅かす存在として、ハイボールが挙げられるのではないでしょうか。その飲みやすさと、幅広い料理との相性の良さで人気上昇中のハイボールが飲み放題のバー『HARUYOSHI HIGHBALL BAR』が誕生しました。

国体道路から一筋南に入った裏路地。パブのような雰囲気ある佇まいです。




セット料金のシステムをとっていて、基本がハイボール60分飲み放題の1,000円で、以後30分ごとにハイボール飲み放題500円が加算されます(税別10%)。

飲み放題の銘柄はトリスです。まずカウンターで氷の入ったグラスを受け取り、セルフサーバーで注ぎます。



レバーを手前に引くと1:5の割合のハイボールがでてきます。レバーを右奥に押すとソーダが出て、左奥に押すとウイスキーが出るので、好きな濃さに調整もできます。




「からあげ」などおつまみに用意されたフードが3種類ありますが、ほかに食べたい物や、また飲みたい物があれば持ち込み自由です。例えばコンビニでつまみを買ってきたり、お隣の店のタコ焼きを買ってきたり。ソフトドリンクも持っていけば、コークハイボールなどのアレンジも自由自在です。「お客様同士で繋がっていく、人脈が広がっていくような社交場としての店を作りたかったんです。ですからできるだけ安く入りやすいシステムを考えました」と店長の濱崎俊介さん。

0次会として待ち合わせに使ったり、会社帰りにふらっと1人で立ち寄ったり、2次会でグループ利用したりとさまざま。完全立ち飲みの2階はグループ利用がしやすい広さで、サーバーも設置してあるので「ホームパーティーの延長のように過ごされるお客様も多いです」と話します。



ほとんどのお客は飲み放題で完結しますが、トリスハイボール以外、あるいはハイボール以外のお酒を飲みたい方に向け、他の銘柄やモルツやバーボン、カクテルやワインなども揃えています(要追加料金)。



平均して60分で5杯ほど飲んでいく人が多く、なかには30分で8杯という記録を出した人もいるそうです。飲みすぎには十分注意しないといけませんが、ちょっとつまみを買って、1時間飲んで1,000円という懐も気にしないで済むという……こんなに気軽に入れ、しかも人との繋がりも期待できるなんて。利用しない手はありません。

取材・文:木下 貴子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

HARUYOSHI HIGHBALL BAR(ハルヨシ ハイボールバー)

住所 福岡市中央区春吉3丁目13-28
TEL 092-733-8660
営業時間 18:00~翌5:00
定休日 日曜

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP