まち | ひと

【天神に期待】天神ワーカーの人脈作り「TENJIN Lunch Meet Up」に行ってみた!

2018年12月17日 15:00

福岡天神エリアの134もの企業、団体、住民、行政をとりまとめ、まちづくりを行っている「We Love 天神協議会(以下、WLT)」。福岡市役所前ふれあい広場などで行われているクリスマスマーケットをはじめ、FUKUOKA STREET PARTY(きらめき通り歩行者天国)など多くのまちの賑わいを創り出しています。

 


そのWLTが会員企業の従業員のみでランチ交流会「TENJIN Lunch Meet Up」を主催しているという情報をキャッチ。テーマや参加者の顔ぶれも気になるし、どんなランチをしているのかも知りたい!というわけで取材を兼ねてミーティングに参加してきました。



4回目となるランチミートアップの会場はニューヨーク発の食のセレクトショップ「DEAN & DELUCA」。お店の一部を貸し切って行われました。受付を済ませて参加者の様子を探ってみると、スーツを着ている男性やオフィスカジュアルな女性が20名ほど。「私…、浮いてない?」と一瞬怯みましたが、こちらの会のグランドルールとして“初めましての人と最低でも3人と話す”というありがたいルールのおかげで難なく輪に入ることができました。素敵なランチタイムがはじまりそうな予感!(笑)



本日のMCは福岡テンジン大学の学長でもある岩永さん。よろしくお願いしまーす!



シェフによるメニュー紹介でランチスタート。本日はキッシュ2種類とクルミとパルミジャーノチーズをふんだんに使ったサラダ、鰯のポルペッティーニなど、バラエティーに富んだ料理が並びます。天下の「DEAN & DELUCA」、絶対おいしいに決まっている!



お店でも販売しているデリを好きなだけお皿に…。ブッフェスタイルなのが幸せ~!みなさんも笑顔で食事をされていましたよ。おいしいものを前に怖い顔はできませんもんね。



こちらのテーブルには「岩田屋三越」、「博多大丸」や「ピエトロ」の広報担当者さんがいらっしゃいました。和気あいあいとされているので「顔見知りだったんですか?」とたずねると、何でも初めてお会いしたばかりだとか。お互い天神をフィールドにしているのに、普段は接点がないなんて勿体ない!“接点を生みだす”、これぞランチミートアップの真骨頂というわけですね。



食事をしながら歓談が進みます。そんな中、はじまったのが「ワンランクアップのビジネスファッション」についての講座。ランチミートアップでは、毎回テーマがあり過去には、まちにおける奉仕活動についての考え方や企画の立て方などがありました。4回目となる今回は「岩田屋三越」のホープでもある酒見さんが登壇。新宿伊勢丹や日本橋三越などで婦人服を担当し、エリート層のビジネススーツの別注企画・開発にも携わったという経歴を持つファッションのプロ!



講座の中身を少しだけご紹介―。
ビジネスにおける服装はオシャレではなく戦略。相手のために服装を整えることで、自分の印象を操作できるというもの。スーツに関しては、数センチ単位でこだわる箇所まで教えてもらいました。プロが指南するビジネスファッション、聞きごたえ抜群なお話でした。服装が与える影響って思った以上に大きいんだな~と実感。



そして、次に登壇したのは自称 天神のおしゃれ番長・戸田さん。店舗内装デザイン設計を手掛ける「クレアプランニング」という会社に所属されています。洋服や靴のメンテナンスの大切さを熱く語る戸田さん。スーツに対する思いは並大抵ではありません。着こなしからは信念を感じられるほど。個人的に戸田さんとはランチでもお話させていただきましたが、元気印の素敵なオジサマでした。



天神を代表するファッショニスタをパチリ!



そうこうするうちに90分間が過ぎ会はお開き。各社のPRタイムをもって終わりとなりました。
今回の交流をきっかけに横につながり、一緒に天神を盛り上げることができるかも!そんな期待を感じてしまう参加者の顔ぶれでした。会員企業・団体さんはもちろん、WLTの会員は随時募集しているので、ぜひ天神を活動の場としている人はチェックしてみてはいかがでしょう?次回のランチミートアップがたのしみです。

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP