まち

シアトルに追いつけ、追い越せ!高島市長も大興奮なスタートアップ3.0に向け始動

2018年12月12日 15:00

旧大名小学校を活用した官民共働型スタートアップ支援施設「Fukuoka Growth Next(以下FGN)」では、開設以来なんと約170社が入居。中には多額の資金調達を受けさらなる成長を遂げようとしている企業もいるんだそう。


そんな飛躍の場となっているFGNですが、未来のユニコーン企業(企業価値が10億ドル以上の未上場企業)を創出すべく福岡市、福岡地所、さくらインターネット、GMOペパボが立ち上がり、来年5月31日にリニューアルオープンすることが決定。それに伴い入居者の募集がはじまりました。

(1)グローバルアクセラレーターとの連携
   スタートアップのコーチとなる、ノウハウを持ったアクセラレーターとの連携強化
(2)FGNを本拠点とするスタートアップファンドを組成
(3)独自のハンズオンプログラムの提供
   事業計画書や資金調達など起業・経営に必要不可欠な知識を身に付けるプログラム
(4)エンジニア支援育成プログラム


▼写真左より、GMOペパボ 佐藤社長、福岡市 高島市長、福岡地所 榎本社長、さくらインターネット 小笠原フェロー

記者会見では高島市長をはじめ、各企業の代表も登壇。上記4つを軸に各企業が入居者をバックアップしていくことを語ってくれました。「企業同士が競争して、化学反応を起こし成長を促したい。ユニコーンという高い山を作りたい。」と熱い思いをまくしたてた高島市長。“スタートアップ都市・ふくおか”の宣言から6年―。敷居が高かったスタートアップも裾野が広がり、これからは高さを見出だす番です。

Amazonやスタバを創出したシアトルに追いつけ、追い越せ!福岡のまちを盛り上げるのはアナタかも!?起業に興味がある人は活用しない手はありません。

●エントリーはこちらから
https://growth-next.com/fgn2/


プレイス情報PLACE

Fukuoka Growth Next

住所 福岡市中央区大名2丁目6-11

グーグルマップで開く.

PAGE TOP