まち

外国人も訪れる!グローバルな猫カフェに行ってみた。

2018年12月04日 10:00


お待たせいたしました。猫による癒しシリーズ第二弾!今回、訪ねてみたのはラーメン界を牽引する「一風堂 大名本店」と同じ通りにある「猫カフェ MEOW(ミャオ)」。さてさて、今日はどんな猫たちに会えるかな?楽しみ~♪

 


階段を上がると…「ここは美容室?」と見間違えてしまいそうな店内。注意事項やシステムについて受付で説明してもらいます。フムフム…んん??

メニューを見ていると英語と韓国語での表記を発見!なんと「MEOW」は外国人も訪れるというグローバルな猫カフェなのでした。韓国語を話せるスタッフもいましたよ。

 


料金は10分216円+ドリンクバー(324円)が基本料金。それ以降は10分ごとに216円の延長料金がかかります。短時間使いができるので、お昼休みのサラリーマンが来店することもあるんだそう。

 


扉の向こうには猫たちがこちらの様子を伺っています。あ~、早くモフモフしたい!!

 


部屋はまるでネコの保育園。清潔感もあり臭いも気になりません。快適~!

 


食事前だったということで、猫たちはソワソワ気味。
「お姉さん、エサまあだぁ~?」

 


待つに待ちきれず、扉を開けようとする強者まで!

 


お待ちかねのモグモグタイムに突入~!見どころでもあるモグモグタイムは11:00と20:00の1日2回行われます。

 


並んで食べる姿にキューン!コロンとした後ろ姿も愛らしいでしょ?それぞれ性格が違うので、ほかの子のエサを欲しがる子や少食の子など様々なタイプがいます。

 


キャットフードなどを固めて作った冷た~いアイスキャンディー(324円)。これ1本あると猫たちが近寄って来てくれます!仲良くペロペロしてね。

 


左からメインクーンのダルビッシュくん(男の子)、ノルウェージャンフォレストキャットのしょうへいくん(男の子)、ブリティッシュショートヘアの大吉くん(男の子)。みんなでアイスキャンディーの取り合いです。

 


たくさんの猫たちに囲まれて幸せそうな編集部のスタッフ。魔法のアイスキャンディーさえあれば簡単に人気者になれます。ネコとの距離がぐーっと縮まります。

 


アイスキャンディーはもうないのに棒をパクリ。食いしん坊なのはペルシャのメルちゃん(女の子)。

 


優雅な雰囲気をまとうのは大吉くん。座っているだけで気品が漂っています。

 


きゅーーーーん!カメラ目線をいただきました!

 


深窓の令嬢ならぬ、ネコ…

 


こちらは顔をペロペロ。丁寧にキレイに洗う姿もか・わ・い・す・ぎ!!

 


エキゾチックショートヘアののりすけくん(男の子)。片方の鼻の下が白いのが特徴です。

 


個人的なお気に入りはマンチカンのおもちちゃん。このお店で最年少(生後7か月)の女の子です。不定期で人気投票なども行われているそうなので気になる人はWEBをチェック! ちなみに、おもちちゃんは人気が高いそうですよ~

 


こちらの店舗も先日お伝えした「猫カフェ キューリグ」同様に保護された猫がきっかけなんだとか。こちらでは里親マッチングは行われていませんが、育児園の子どもたちを招待したりしてネコの魅力を発信しているんだそう。苦手だった子もふれあうことで「ネコってこんなに可愛いんだ」と大好きになるそうですよ。

もちろん、猫が大好きなのに飼えない人や癒されに訪れるのもOKです!気軽に猫に会いに行ってみてください。最近お疲れのあなたも元気を分けてもらえますよ!

プレイス情報PLACE

猫カフェ MEOW(ミャオ)

住所 福岡市中央区大名1丁目13-15 2F
TEL 092-985-7368
営業時間 10:00〜22:00
定休日 不定休
URL https://www.catcafemeow.com/
PAGE TOP