グルメ | 新店舗オープン

華麗なる変身! ソラリア西鉄ホテル福岡のレストランフロアは、これから大人の“社交場”へ。

2018年10月08日 15:00 by S子

西鉄福岡(天神)駅、西鉄天神高速バスターミナル、そしてソラリアプラザに直結するホテル「ソラリア西鉄ホテル福岡」の17F、レストランフロアがリニューアル! 早速足を運んできました。

17Fのエレベーターを降りた途端、そこは別世界。落ち着いた大人の空間が広がっています。今回のリニューアルで、これまで「レストラン&ラウンジ トランスブルー」と「鉄板焼 浅黄」だったフロアは、「コンテンポラリーグリル&ラウンジ レッドフランマ」「バー トランスブルー」「鉄板焼 Asagi」という構成へ。

今回は「コンテンポラリーグリル&ラウンジ レッドフランマ」へ伺いました。こちらのアプローチを歩いて向かうのですが、左手には天神の夜景、右手にはキッチン。テンションが上がります!

↑こんな風に、本日の食材もお行儀よく並んで出迎えてくれます

そしてフロアへ到着。一言で表現すると「ラグジュアリー」! 聞けば、「GLAMOROUS co.,ltd」の森田恭通氏がデザインを担当。ディナーで訪れる際はちょっとドレスアップしたくなるような空間です。

↑店内の落ち着いた照明のおかげで、夜景がより引き立ちます。

奥にはラウンジも。ディナー開始よりも少し早めに到着し、ここでシャンパンを1杯、なんていうひとときを楽しんでも…大人!

さて、気になるメニューです。ディナーは6,000円、8,000円、10,000円の3種類で、いずれも前菜・メイン・サイド・デザート(8000円、10000円コースはさらにセコンドも)で、それぞれに用意された数種のメニューから1皿ずつ好きなものをセレクトしていくプリフィックススタイル。さて、今回は6000円のコースをオーダー。そして私がチョイスしたのは…

まず一皿目に「レモンとガーリックのケールサラダ」。想像よりもうんとボリューミィなサラダが登場してちょっとビックリ。ドライクランベリーとトーストされたピーカンナッツのトッピングもセンス抜群です。スパークリングワインと合わせてゆっくりいただいたのですが、「もう、この一皿でいい」と言えるくらいの満足度。「もうちょっといただきたい」という時は、ここでアラカルトから1品オーダーし、シェアするのもおすすめです。

しかし、です。二皿目「ニュージーランド産 ダブルラムチョップのグリル チミチュリソース」が登場すると、やっぱり食欲は再び盛り上がる訳であります。厚めにカットされたラムは、しっとりと仕上げられていて、とにかく美味。赤ワインもぐいぐい進みます。

ちなみに今回、「レッドフランマ」の頭には「グリル」という名前が入っているだけあって、特にお肉料理への気合いは並々ならぬものがあります。

↑見よ! キッチンの横にズラリと並ぶ、堂々たるかたまり肉たち。うっとり…。

↑そしてキッチンに導入されたこのグリルマシーンが今回の目玉。肉の種類によって溶岩石のグリル面を上下させることで、ふっくらジューシー、ベストな焼き加減を実現。ちなみに聞けばこのマシーン、高級車1台分くらいのお値段だとか。

そんな完璧な仕上げが施されたお肉の付け合わせとして登場した「オーガニックキャロットのグラッセ ベーコン&クミン」がまた美味しくて。気がつけばペロリと完食。

そしてデザートは「季節のタルト&アイスクリーム」。タルトも数種から選べて、私はラ・フランスに。ほかにイチジクやリンゴなども用意されておりました。

アラカルトメニューも用意されているけれど、まずは絶対コースでオーダーし、流れを楽しむのがおすすめ。選べるメニューも多いので、訪れるたびに違ったコースが楽しめるのもいいですね。大満足でした!

ちなみにこちらは「バー トランスブルー」。奥まったところにあり、カウンターからは目の前に夜景が! ぜひ次回は、ここでカクテルをいただきたい♪

↑セラーには1000本以上のワインが

そして「鉄板焼 Asagi」。こちらは個室スタイルなっていて、プライベートな空間でゆっくり食事が楽しめそう。

↑口に入れたら肉汁がほとばしるんだろうな〜と想像力をかきたてるお肉。器は今回特注したという伊万里焼。素敵。

↑スイーツにも気を抜かない「Asagi」。おすすめはパティシエ特製のモンブランだそう

お給料日後のご褒美に。ファミリーやパートナーの記念日に。またプロポーズなどにも。天神でスペシャルなディナーを考えている時はまずこちらへ。あっ、ランチも営業しています。前菜がビュッフェスタイルになったランチ、こちらもおすすめ。詳しい内容&プライスは、ぜひHPでチェックしてみてね。

https://nnr-h.com/solaria/fukuoka/restaurant/

余談ですが、女性用化粧室の鏡が“女優ミラー”でした♪ こういうところ、ポイント高い!


ソラリア西鉄ホテル「レッドフランマ」の予約はこちら>>

取材・文:S子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

ソラリア西鉄ホテル福岡17F「レッドフランマ」

住所 福岡市中央区天神2丁目2−43 ソラリア西鉄ホテル福岡17F
TEL 092-761-6218
URL http://nnr-h.com/solaria/fukuoka/restaurant/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP