グルメ | 新店舗オープン

つい食べ過ぎちゃっても罪悪感なし。植物素材で作るヘルシースイーツ

2018年09月03日 12:00 by 木下 貴子

けやき通りを北側に1本入った、赤坂2丁目の路地裏に小さなケーキ屋がオープンしました。

住宅街に建つ小さな建物の1階。小中学生たちの通学路でもあり、ほのぼのとした雰囲気の下町風情の残るエリアです。



レトロな白い建物に観葉植物が添えられ、あたたかくやわらかな雰囲気です。




お客が3人も入ればいっぱいになる小さな空間も含め、とってもラブリー!




事前情報で「卵、小麦粉、乳製品、白砂糖を使わないスイーツの店」と聞いていたので、自然派の素朴な焼き菓子の店かな~と思っていたのですが、予想を裏切りました。ショーケースにはキュートな生ケーキがキラめいているではありませんかっ。



「去年体調を崩しアトピーに悩む時期があったんです。スイーツが大好きだったんですが、あまり食べられなくて。その頃に植物性の素材だけで作るスイーツに出合い、衝撃を受けました」とオーナーパティシエのアキさん。「でも、美味しいけど何か物足りないなぁと感じて…それで自分で作るようになったんです」。ケーキ職人として働いた経験があるアキさん。改良しながらケーキを作っていくうちに「たくさんの人にも届けたい」と思いはじめ、あれよという間に『bear bear』を開きました。




生ケーキは現在のところ4種類提供されています。手前左から時計回りに「フルーツのタルト」(630円)、「メロンメロンのショートケーキ」(590円)、「チョコバナナのショートケーキ」(590円)、「デコボコザッハトルテ」(600円)。ショートケーキのフルーツは季節で変わります。



試食してみて再びびっくり! バターを使っていないのにスポンジはふんわり、豆乳のクリームはやさしい味わいだけどしっかりコクがあります。「パサパサ感がでないように、改良に改良を重ねました!」とアキさんはにっこり。

たくさんの種類の季節のフルーツがこんもりのったタルトは、サックサクの米粉とくず粉のタルトの中に豆腐のアーモンドクリームと豆乳のクリームというダブルクリームによって、思った以上に満腹度が高い一品でした。また、ザッハトルテはチョコレートではなくココアのみを使用しているにもかかわらず風味豊か。ココアスポンジにサンドしたアプリコットジャムがアクセントとなって、味のメリハリを生み出します。

植物性のスイーツ=シンプル、素朴という筆者の先入観が見事に打ち砕かれました。説明されなかったらこれらが植物性のスイーツとは判断できないかもしれません。その美味しさの秘訣は、たくさんの素材を組み合わせているところにあるのではないでしょうか。生地には米粉のほか、くず粉、上新粉などが使われ、レモン汁やラム酒などで味が整えられています。


「とうふのフィナンシェ」(320円)もバターを使っているかのようなしっとりさ。聞けば、生地には絹豆腐、そしてココナッツオイルを使用しているのだとか。ちょっぴりラム酒が香る、大人のフィナンシェです。



ニコちゃんマークがかわいい「米粉のクッキー」(200円)は、片栗粉も使用されていてサクサクの食感。レモン汁が入っているためか、軽やかな味わいです。



ホールケーキもあります(要予約)。サイズは12号・15号・18号で、ショートケーキ(3,800円・4,600円・5,400円)、タルト(3,500円・4,300円・5,100円)、ザッハトルテ3,800円・4,600円・5,400円)です。



ドリンクは、ボトルで「アーモンドミルクラテ」(380円)と「オレンジジュース」(300円)を用意。



小さい店なのでテイクアウトのみかと思いきや、斜め向かいにある喫茶店「松branch」でイートインもできるそう。

アレルギーをもつ方やベジタリアンの方でも食べられるように()と、すべての商品に卵、小麦、乳製品、白砂糖を使っていませんが、この店の大きな特徴は、万人に向けて美味しいスイーツを発信しているところ。また満腹感・満足感はあるのに、胃もたれしにくいのもポイントです。ヘルシーな材料を使っているし、つい食べすぎてしまっても罪悪感なし!植物性のスイーツに馴染みない方でもどうぞ、お試しください。
※お店より「アレルギーやアトピーの治療を目的としたものではありません。気になる方は専門の医師に相談のうえでお召し上がりください」。


ところで看板をはじめ、パッケージやカードに使われている「くまおくん」も、アキさんが生みだしたキャラクターだそう。マグカップや小銭入れ、Tシャツなどなど、愛らしいゆるキャラの「くまおくん」グッズも販売されています。小さな空間に、たくさんのやさしさと可愛さがぎゅっと詰まっています。





【bear bear(ベアベア)】
住所:福岡市中央区赤坂2-3-28
電話:070-7589-9090
営業時間:13:00~20:30(土日は11:00~)※売り切れ次第終
定休日:木・金曜
URL: http://bearbear.main.jp/

取材・文:木下 貴子
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP