グルメ | まち | ひと

【脳内TRiP〜スリランカ編〜】福岡で有名な、あのお店のゆかりの国へ!

2018年08月17日 21:00 by しののめ

みなさん、夏の元気の源”スパイス”注入できてますか!?私といえば、ライス派?ドライ派?ヌードル派?でおなじみのカレー屋『ヌワラエリヤ』にてバッチリ元気をもらってます!中毒性すごいですよね。福岡で知らない人いないですよね。私はヌードルカリーを愛しています。

そんな言わずと知れた福岡の聖地『ヌワラエリヤ』。スリランカにある紅茶の生産地として有名な『ヌワラ・エリヤ』からきています。
以前スリランカを旅していた私は、"これは福岡代表としてヌワラ・エリヤに行かねばならぬ!”というナゾの使命感に駆られました。

が、行きませんでした。面倒になっちゃって。私が滞在していた街からわざわざ感があるところに位置していて、どうせ行っても茶しかないんだろ!という気持ちになり、福岡のみんなに心の中で謝ってやめました。誰にも求められていない勝手な使命感は、一瞬にして消え去るものですね。

しかし今思えば、やはり行っておけばよかったと思います。なぜなら、私的スリランカのスーパーハイライトは『乗り物!!』だったからです。乗り物に乗っているときが一番楽しかった。なのでヌワラへの長距離移動だって、本来ならば全く面倒くさくなかったはずなのです。

【バス編】
ズンドコズンドコ!ドゥンドゥンドゥン!!♬
どこからともなくノッリノリの超絶爆音でレゲトン聞こえてきたー!と思ったら、私が乗るバスのお出ましかーい!と間髪入れずにツッコまざるを得なかった登場シーン。
装飾すごいわ音楽激しいわで、もはや本気のトラック野郎。いろんな国でバスに乗ったけど、ダントツthe best of トラック野郎。です。

赤ちゃんからおじい&おばあちゃんまで、当たり前に乗車してくるけれど、そんなことお構いなしに音もスピードも激しさマックス。でもみんな慣れてるのか普通にクラブの中にいるよね。バスというクラブの中に。サイケデリックキリストに見守られ、大音量のレゲトンの中、静かにみんなで鎮座。ドープネス!!

運転手の高揚感をスルーしながら現地の人たちがしれっと乗車しているシュール感。私だけは完全に縦ノリだったけど。みんなでぎゅうぎゅうな距離感もなんかいい。た、楽しい、、!!音付きジェットコースターみたい!

【列車編】

旅番組などで一度は目にしたことがあるだろうドアなし列車。からの、足の放り投げ乗車。
してみたかった!してみたかったんだ〜私は!

風切り走行!爽快感100%!!たまらぬ〜〜!私は今、列車の淵に座るスリランカのフチ子さんです♩そしてスリランカのフチ子やフチ男は私だけじゃない。読書をしてみたり、恋人と愛を語り合ったり、列車のドアの淵は自由と新しい世界が広がる、新型スーパースポットだ!
最&高とはこういうことか。

私も淵から足を放り出しながら、列車の中で手売りされてる軽食を買ってみた。スパイスの効いたカレー味の、なにか。が、包まれたその袋は、誰かの使い古しのノートを再利用。ありなのかなしなのか、かなり迷ったけど多分なし。でもスリランカ仕様っぽい感じもして、悪くないな。。

なんて、そんなことをゆるりゆるりと考えながら、景色を眺めたり物思いにふけったり、なんとも言えないいい時間なのだ。

ただの庶民派乗り物に乗ってたときが、スリランカで一番最高の瞬間だったんだ。なんでもないことが幸せだったと思う、なんてよく言ったものだよ。旅という私の刺激的なスパイスロードはまだまだ続くし、紅茶の花が咲く頃にはヌワラ・エリヤに思いを馳せ、スリランカにまた行こう。

乗り物に乗るためだけに行くスリランカ旅。
私はとてもとてもオススメします!

【P.S.】 I love you.(私はやはり福岡ヌワラエリヤのヌードル彼〜を愛し続けます)

取材・文:しののめ
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP