(c)2018 映画「累」製作委員会  (c)松浦だるま/講談社

映画トピックス | 映画作品情報 | プレゼント

映画「累-かさね-」の特別招待試写会へ5組10名様をご招待!

2018年08月04日 11:00

主人公の“醜い”累と、“美しき”ニナを、土屋太鳳と芳根京子の二人が鬼気迫る演技でそれぞれ1人2役 = 2人1役を演じます。累とニナがともに想いを寄せる新進気鋭の舞台演出家・烏合には関ジャニ∞の横山裕。累の母で伝説の大女優・透世を演じるのは、自身も宝塚のトップスターとして一時代を築いた女優・檀れい。そして、累とニナを引き合わせる物語のカギを握る謎の男・羽生田には、名優・浅野忠信。
さらに、主題歌を担当するのは、独特の歌声と音楽性で若者を中心に多くのファンを魅了するAimer。本作のために書き下ろした儚くも力強い楽曲「Black Bird」が、作品世界をさらに大きく彩ります。
「美しさ」に翻弄される卑屈で愚かな人間の業。日本版『ブラック・スワン』とも言うべき、欲望むき出しの禁断の愛憎劇が今、幕を開ける―。
愛と狂気のダークシンデレラストーリー

天神サイトでは、映画「累-かさね-」の特別招待試写会へペア5組10名様をご招待いたします。たくさんのご応募お待ちしております。

☆映画「累-かさね-」特別招待試写会
[日時]2018年9月1日(土)18:00開場/18:30開映
[会場] イムズホール

■映画「累-かさね-」
「わたしは、あなたに、なりたいの」そして二人はくちびるを累(かさ)ねる―。
幼い頃より自分の醜い容姿に劣等感を抱いてきた女・累。今は亡き伝説の女優・淵透世を母に持ち、母親ゆずりの天才的な演技力を持ちながらも、母とは似ても似つかない容姿に周囲からも孤立して生きてきた。そんな彼女に母が唯一遺した1本の口紅。それは、キスした相手の<顔>を奪い取ることができる不思議な力を秘めていたー。

【公開】2018年9月7日(金)より、TOHOシネマズ天神・ソラリア館、ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13、T・ジョイ博多ほか全国東宝系にて公開
【オフィシャルサイト】kasane-movie.jp

☆ご応募はこちらから☆(click here!)
※応募締切:2018年8月13日(月)

PAGE TOP